<AnimeJapan 2017>諏訪部順一ら『Fate/Apocrypha』のゲストも登場した「Fate Project 2017」ステージ

SPICER

画像を全て表示(4件)

2017年3月25日(土)~26日(日)、東京ビッグサイトで行われた『AnimeJapan 2017』で、メインエリア内GREEN STAGEでは『Fate/GrandOrder』をはじめとする「Fate」シリーズのステージがあり、続々と新情報が発表された。


●マシュにあわせた衣装の高橋李依ら『FGO』キャストが登場●

最初は2月24日より新章が開幕した『Fate/GrandOrder』パート。登壇したのはアルジュナ、巌窟王 エドモン・ダンテス役の島崎信長、マシュ・キリエライト役の高橋李依、エリザベート・バートリー役の大久保瑠美、アルトリア・ペンドラゴン役ほかの川澄綾子がステージに登壇。高橋は私服マシュにあわせて、似た服装をチョイス。自分で購入してきたそうだ。

写真左から司会、塩川陽介ディレクター、島崎信長、高橋李依、大久保瑠美、川澄綾子

写真左から司会、塩川陽介ディレクター、島崎信長、高橋李依、大久保瑠美、川澄綾子

ステージでは今回も単独で出展がある『Fate/GrandOrder VR』の話題をはじめ、1.5部新宿編、アニメイトキャンペーン、カルデアボーイズコレクションなどに触れ、キャスト陣もアプリゲームを楽しんでいる様子が伺われた。今回のステージで明かされた情報を簡単に振り返ろう。

■最新情報①
新イベント配信「ぐだぐだ明治維新」。現在復刻配信中の「ぐだぐだ本能寺」の続編となるイベント。配信は4月中旬の予定。幕末のバーサーカーのビジュアルが公開された。

■最新情報②
『Fate/EXTRA CCC』とのスペシャルコラボイベントが決定。原作者である奈須きのこ氏がシナリオを執筆。イベント参加条件は終局特異点のクリア。「この作品から役者として関わらせていただいているので、(今回のコラボは)すっごくうれしいです!」とコメントした。『Fate』シリーズ内ではコラボ4作目となる。

■最新情報③
リアルイベントの最新情報。速報記事でもお伝えしたが、『Fate/GrandOrder』の舞台化が決定! タイトルは『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-』日程と公演場所が明かされた。詳細はこちらの記事を参照のこと。

■最新情報④
『Fate/GrandOrder』2周年記念イベント開催決定。2017年7月29日(土)~30日(日)に幕張メッセにて開催される。ステージ、物販、展示などが予定されているという。

ここからは『Fate』プロジェクトについての最新情報となる。

■最新情報⑤
劇場版『Fate/stay night[Heaven’s Feel]I.presage flower』情報。公開日が10月14日(土)であることが発表された。セイバー役で出演している川澄は、先日アフレコしたそうで「スタッフも監督も意気込みがすごくて、私も感慨深いです。セイバールートとは全然違う話なので、是非楽しみにしていてください」とコメントした。キャストやキービジュアルはこちらの記事でも紹介中。

■最新情報⑥
『Fate/ZERO』のBlu-ray BOX(4枚組)、そしてサウンドトラックCDが発売決定。BD-BOXは武内崇の描き下ろし、CDには梶浦由紀による劇版に加えライブアレンジされた楽曲を新規収録した3枚組という豪華仕様だ。現在各販売店にて予約ができるようになっている。

■最新情報⑦
TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』。現在までに公開されているキービジュアルはセイバーのみが描かれたイラストだったが、今回はその横に新たな男性が追加された。名前を含め、一切がまだ謎に包まれている。

■最新情報⑧
アニメ化が決定している『Fate/Apocrypha』の新たな映像が公開された。声優によるボイスも収録されており、映像の最後にアニメ放送時期も発表された。TVアニメ『Fate/Apocrypha』は、2017年7月からスタート。

-キャスト-
ジーク:花江夏樹
ルーラー:坂本真綾
シロウ・コトミネ:内山昂輝

―赤の陣営―
赤のセイバー:沢城みゆき
赤のアーチャー:早見沙織
赤のランサー:遊佐浩二
赤のライダー:古川慎
赤のキャスター:稲田徹
赤のバーサーカー:鶴岡聡
赤のアサシン:真堂圭

―黒の陣営―
黒のセイバー:諏訪部順一
黒のアーチャー:武内駿助
黒のランサー:置鮎龍太郎
黒のライダー:大久保瑠美
黒のキャスター:宮本充
黒のバーサーカー:野中藍
黒のアサシン:丹下桜

TVアニメ『Fate/Apocrypha』個別記事はこちらから!

矢継ぎ早にスペシャルゲストとして花江、内山、諏訪部が登壇。観覧席からは驚きの声とともに大きな拍手が湧き上がった。

花江と内山は本作が『Fate』シリーズ初参加。一方、10年以上にわたりシリーズで声優を勤めている諏訪部は「(ずっとアーチャーだったのですが)今回はセイバーです。ジョブチェンジしました。本当にすまないと思っている……。」と時折冗談を交えながらコメントした。そして黒のライダーとして参加の大久保は「黒陣営の中では一番元気で明るく手和みキャラだと思うので、暗くなりがちなところを明るく振り回していけたらと思っている」と話した。

シリーズの大ファンでもあり、コアユーザーである島崎は「アニメもゲームも全部楽しみです! 僕は幸せです!」とファンの声を代弁するかのように誰よりもアツいコメントを残してステージを締めくくった。

 

取材・撮影・文:松本裕美

シェア / 保存先を選択