特別展『地獄絵ワンダーランド』が7月より開幕 『往生要集』から水木しげる作品まで幅広く紹介

ニュース
2017.5.19
『水木少年とのんのんばあの 地獄めぐり』より「閻魔大王」 紙本着色 1枚 2013年水木プロダクション蔵 (C)水木プロダクション 

『水木少年とのんのんばあの 地獄めぐり』より「閻魔大王」 紙本着色 1枚 2013年水木プロダクション蔵 (C)水木プロダクション 

画像を全て表示(10件)

特別展『地獄絵ワンダーランド』が、2017年7月15日(土)~9月3日(日)に三井記念美術館にて開催される。

仏教の世界観である地獄と極楽は、平安時代に源信が著した『往生要集』によって具体的なイメージが与えられ、その後絵画・彫刻などの多彩な作品が生みだされた。

往生要集 源信著 紙本墨摺 6冊 鎌倉時代・建長5年(1253) 龍谷大学図書館蔵

往生要集 源信著 紙本墨摺 6冊 鎌倉時代・建長5年(1253) 龍谷大学図書館蔵

熊野観心十界曼荼羅 紙本着色 1幅 江戸時代 日本民藝館蔵

熊野観心十界曼荼羅 紙本着色 1幅 江戸時代 日本民藝館蔵

地蔵十王図 絹本着色 1幅 室町時代 龍谷ミュージアム蔵

地蔵十王図 絹本着色 1幅 室町時代 龍谷ミュージアム蔵

本展は、そんな地獄と極楽の美術を通じて、日本人が抱いてきた死生観・来生観を辿っていくもの。『往生要集』や江戸時代に描かれた『熊野観心十界曼荼羅』に加え、近世以降に描かれた『たのしい地獄絵』や、水木しげる『のんのんばあ地獄めぐり』なども展示。時代を通じて描かれてきた、地獄絵の魅力を感じることができるだろう。気になる方はぜひ足を運んでみては。

阿弥陀二十五菩薩来迎図 絹本着色 1幅 室町時代 京都・知恩院蔵

阿弥陀二十五菩薩来迎図 絹本着色 1幅 室町時代 京都・知恩院蔵


地獄極楽変相図 紙本墨画淡彩 1幅 江戸時代 静岡・清梵寺蔵

地獄極楽変相図 紙本墨画淡彩 1幅 江戸時代 静岡・清梵寺蔵


『水木少年とのんのんばあの 地獄めぐり』より「表紙」 紙本着色 1枚 2013年 水木プロダクション蔵 (C)水木プロダクション 

『水木少年とのんのんばあの 地獄めぐり』より「表紙」 紙本着色 1枚 2013年 水木プロダクション蔵 (C)水木プロダクション 

 
イベント情報
特別展『地獄絵ワンダーランド』

会期:2017年7月15日(土)~9月3日(日)
開館時間:10:00~17:00 ※会期中毎週金曜日は19:00まで開館(入館は18:30まで)
休館日:月曜日 ※但し8月14日(月)は開館
会場:三井記念美術館
公式サイト:http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index2.html
シェア / 保存先を選択