実写映画『銀魂』予告に銀時(杉田智和)、神楽(釘宮理恵)、新八(阪口大助)が乱入! 原作宣伝の不遇に不満爆発&乗っ取りも

SPICER
 (C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

画像を全て表示(3件)

7月14日公開の映画『銀魂』から、アニメ版の声優陣が声で出演する予告編が解禁された。

銀魂』は、累計発行部数5,000万部を超える空知英秋氏原作による同名コミックの実写映画化作品。宇宙から襲来した天人(あまんと)が権勢をふるう江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時や、剣術道場の跡取り・志村新八、夜兎族の神楽らがさまざまな事件に遭遇する“SF人情なんちゃって時代劇コメディー”。主人公の銀時を小栗旬が演じ、新八を菅田将暉が、神楽を橋本環奈が演じている。 

 

公開された予告編は、アニメ版の“万事屋銀ちゃん”の面々が、7月4日(火)に発売された原作コミック第69巻の宣伝の不遇さに不満を爆発させるというもの。銀時(CV:杉田智和)は「原作のほうももっと宣伝して盛り上げてほしいよね」と実写版の盛り上がりぶりをうらやましがり、神楽(CV:釘宮理恵)は「汚い大人たちは動く金の大きい映画にかかりきりでそんな暇ないね」と辛らつなコメント。新八(CV: 阪口大助)が「生々しいわ!」とツッコむも、「だったらここでお知らせしましょうよ!」と持ちかける展開に。最後には、銀時が「え~『銀魂』69巻、実写版の原作のコミックス69巻、絶賛発売中!」と予告編を乗っ取り、映画公開告知にかわって、コミックスの発売日が表示されている。

なお、『銀魂』のコミックス69巻では、虚が率いる解放軍が地球制圧を開始し、苦戦を強いられている万事屋メンバーと、旧幕府軍、真選組、そしてかつて争った仲間たちが集い、かぶき町の人々と共闘する熱い物語が展開している。

映画『銀魂』は7月14日(金)より全国ロードショー。

書籍情報
コミックス『銀魂』69巻
コミックス『銀魂』第69巻書影 (C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

コミックス『銀魂』第69巻書影 (C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会


源外の巨砲で受けたダメージ回復のため、お妙らを人質に開発者の行方を追う辰羅。一筋縄ではいかないか ぶき町の住人たちに業を煮やし、人質たちを手に掛けようとしたその時、"かぶき町の番人"が舞い戻り!? 
『銀魂』69巻 特設サイト:http://www.j-gintama.com/69kan/

 

作品情報
映画『銀魂』
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会


脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:映画「銀魂」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
シェア / 保存先を選択