野村周平が主演する『カーズ/クロスロード』実写版ミニドラマ全編を公開 陸上部のエース・幕井雷斗(マクイ・ライト)が大転倒

ニュース
動画
2017.7.14
 (C) Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(C) Disney/Pixar. All Rights Reserved.

画像を全て表示(2件)

7月15日(土)公開の映画『カーズ/クロスロード』から、俳優・野村周平が主演する実写版ミニドラマ全編が公開された。

『カーズ/クロスロード』は、『トイ・ストーリー』などで知られるディズニー/ピクサーによる、『カーズ』シリーズの最新作。真っ赤なボディのスポーツカー‟ライトニング・マックィーン“を主人公とした物語だ。『カーズ』では、自分勝手だったマックィーンが、田舎町“ラジエーター・スプリングス”に迷い込んだ事で、人の優しさに触れ、本当に大切な事に気づいていった。最新作『カーズ/クロスロード』でマックィーンを待ち受けるのは、新たなハイテク世代の台頭と、レース人生を揺るがす大クラッシュ。マックィーンは新たな相棒クルーズとともに“人生の岐路=クロスロード”に立ち、運命の決断を迫られるという。

 

公開された実写版ミニドラマ『ランナーズ/クロスロード』は、ディズニー/ピクサーのアニメーション映画として史上初の企画。『カーズ/クロスロード』の主人公・ライトニング・マックィーンの物語を、陸上競技に全てをかける天才ランナー・幕井雷斗(マクイ・ライト)に置き換えた作品だ。『カーズ/クロスロード』では、華々しい活躍をみせてきた天才レーサー“マックィーン”が、ストームをはじめとする次世代レーサーたちとの激闘で大クラッシュし、人生の岐路=クロスロードに立たされる物語。同様に、『ランナーズ/クロスロード』では、陸上部でエースとして活躍していた幕井のもとに、才能あふれる1年生・ツトムが現れる。激しい競争の中、で幕井は選手生命を揺るがす激しい転倒に見舞われる。続く映像では、マックィーンの再起を掛けるトレーナー“クルーズ”をイメージさせる女性‟来栖”が、幕井を支える姿も。そのほか、マックィーンの親友メーターを彷彿させる友人も登場し、「限界って、誰が決めるんだ?」と呼びかける。果たして野村演じる幕井は、どのような決断を下すのか。

(C) Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(C) Disney/Pixar. All Rights Reserved.

また、ミニドラマの後には、主人公・幕井雷斗役を演じた野村周平が、同ドラマと映画本編の見どころについてコメント。 ドラマについては、「映画本編では、車たちがもの凄く熱い人間ドラマを演じているので、この実写版ミニドラマではそのストーリーを人間で表現してみまし た」と語る。また映画本編については、「挫折を経験し、人生の岐路に立つマックィーンと、彼を支える仲間たちとの 絆を描いた感動作です」と解説している。なお、実写ミニドラマ『ランナーズ/クロスロード』はWEBサイト(http://www.disney.co.jp/movie/runners-crossroad)でも配信中だ。

映画『カーズ/クロスロード』は7月15日(土)全国公開。

作品情報
映画『カーズ/クロスロード』
監督:ブライアン・フィー 
製作総指揮:ジョン・ラセター 
全米公開:6月16日 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト:http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html  
(C) Disney/Pixar. All Rights Reserved. 
シェア / 保存先を選択