『朝霧JAM』の音楽とキャンプ以外の10の楽しみ

ニュース
音楽
2017.9.22

画像を全て表示(11件)
10月7日(土) 、8日(日) に富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱらにて開催される『It’s a beautiful day〜 Camp in 朝霧 Jam』。日本のキャンプインフェスを代表するパイオニア的存在の野外音楽フェスティバル、といわれる本フェスの開催まであと2週間に迫り、場内駐車券に続いて場外・ふもとっぱらオートキャンプ駐車券が売り切れ。場外・グリーンパーク駐車券を含むチケットまたは入場券のみは各プレイガイドにて販売中、しかし全券種売り切れ次第販売終了となるので参加を検討中の人は早めに入手したほうが良さそうです。
 
さて、『朝霧JAM』といえば富士山を連想される方も多いこの元祖キャンプインフェス。それもそのはず、『朝霧JAM』の会場は富士山西麓の標高900mに位置する朝霧高原で、大自然の中で雄大な富士山を臨みながら音楽とキャンプを楽しめる絶好のロケーションで開催されています。
 
そこでは富士山の頂から朝日が顔を出す“ダイヤモンド富士”や、西日が富士山を赤く染める“赤富士”、冠雪をまとった白銀に輝く富士山など、『朝霧JAM』でしか味わえない景色と音楽の融合もまた楽しみのひとつ。そこで今回は、そういった格別な景色の他にも魅力的なコンテンツを多く持つ『朝霧Jam』の、音楽とキャンプ以外の10のお楽しみ<MORE FUN>についてみていきましょう。
 
<MORE FUN 〜朝霧Jamをさらに楽しく!>
ラインナップやロケーションも魅力のひとつ。
キャンプにフードにマーケット、ワークショップなど様々なコンテンツも朝霧Jamの魅力です。
 
■1■ ファミリー&KIDSが遊べるキャンプインフェス!

晴れやかな秋の青空のもと、富士山を目の前に、子どもたちとのんびりキャンプを楽しめるのも魅力のひとつ。子どもたちの自由な遊び場であるKIDS LANDや物作りを楽しめるワークショップなどでは親子で参加でき、自然観察なども楽しめます。
 
また、『朝霧JAM』では保護者同伴に限って小学生以下は入場無料です。キッズ用リストバンドも用意され、リストバンド交換所で受け取れる他、KIDS LANDがある朝霧ランド内は全て禁煙にするなどの対策がなされています。ただし、託児、荷物預かりなどはないのでご注意を。
 
■2■ ペットと一緒に楽しめる!

『朝霧JAM』ペットも一緒に参加出来るフェス。広大な敷地で思い切り遊べるペットにとっても嬉しい環境でしょう。注意点を守り、他の客に迷惑がかからないようにマナーを守って楽しみましょう。
ドッグランの“どん吉パーク” はキャンプサイトBにあります。犬好きだけど共に暮らすことができない人は、お散歩がてら遊びに行って癒やされるのもまた一興。
 
 
■3■ 『朝霧JAM』ごはんは地元飯の宝庫!

名物の富士宮やきそば、朝霧高原の牛乳を使ったクリームシチュー、卵をたっぷり使ったオムライス、大きな釜でぐつぐつと煮込まれた巻狩鍋、そしてフジロックでお馴染みの朝霧食堂も出店しています。これら地元食材を使ったローカルフードを主軸にアジアンからエスニックまで、いずれも地元で評判の30店舗ほどの飲食店が軒を連ねてオーディエンスの胃袋を満たしてくれます。
 
 [RAINBOWステージ]
富士ミルクランド、朝霧地元会、喰い物屋KOTETSU、森のハヤシライス屋さん、ジビエ&ベジ ハレ、富士宮・焼そば、ゆぐち、モグ食堂、PIPS、ちさん屋、高原のシチュー屋さん、らく、ところ天国、富士金華豚YSC-LAND、藤太郎、馬鹿うまや、タイ料理アローイ・アロイ、鶏小屋、長城菜館、ハートランド・朝霧、苗場食堂
 
 [INFORMATIONエリア]
朝霧食堂
 
 [MOONSHINEステージ]
天CAFÉあさぎり、NEVER LAND、café Wookies、SARAEBO STORE、ほ〜らいや、おはよう食堂、CHAOS
 
 [キャンプサイト【B】]
Naybar、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場直営
 
 [ふもとっぱらオートキャンプ場]
Peterpan CAFÉ
 
□フード全店の詳細(朝霧JamS'ウェブサイト)
 
■4■ 充実のワークショップ、名物の『ラジオ体操』にはあの出演者が参加!

マーケットエリアの半分以上の店舗では布や革、シルバーやビーズを使ったアクセサリー作りの他、作ったその日から役立つアイテムとなるテントの目印用のガーランド作りや、夜のテントサイトで灯すキャンドル作りなどのクラフトワークなど気軽に体験できるアクティビティがたくさん用意されています。参加型のワークショップはライブの合間のひとときを積極的に楽しみたい人や仲間との楽しい思い出づくりにピッタリです。

 
そして恒例アクティビティ、朝日輝く富士山を背に数千の参加者を誇る「朝のラジオ体操」は、DJみそしるとMCごはんのケロポン定食が特別参加することが発表されました。また、早朝のMOONSHINEエリアでは朝ヨガも行われます。このスペシャルな機会に『朝霧JAM』名物を制覇して体内からリフレッシュを!
 
■5■ ステージ近くに、マーケットエリアが!

麻やオーガニックコットンなどのオシャレでかわいいナチュラルファッションや、一点物のハンドメイドのアクセサリー、革細工の小物、フェスを楽しむためのTシャツやバッグなどのグッズが充実したマーケットエリアが2つのステージの近くにそれぞれあります。中には、アクセサリーづくりや木工クラフト、ポイなどのジャグリングワークショップの体験もできる店舗も。
 
[MOONSHINE]
MOONSHINEエリアには25店舗ほどの店が並び、今年もたくさんの出店応募の中から選考で残った素敵なお店ばかりなので、ここでしか買えない1点ものや世界でひとつの手作りグッズなどのこだわりの一品を見つけ出せるはず。
 
■6■ CARNIVAL STAR(カーニバル・スター)

キャンプサイト【B】内に位置し、アウトドアメーカーによるワークショップ、どん吉パーク、ファンキーなDJと異国情緒たっぷりのパフォーマーが演奏する「Don’s Café & Bar」などがあります。その独特な雰囲気にハマる人多数の穴場的エリアです。
 
■7■ 朝霧JamS'によるお客さんとの交流の場、朝霧ランド

「あさぎりに来たら牛乳を飲もう」を合言葉に恒例の牛乳キャンペーンを行うなど、インフォメーションエリアにあるブースは交流の場。朝霧JamS'メンバーによるTシャツやオリジナルグッズも販売しています。朝霧地域にまつわる様々な情報を発信する「朝霧ランド」と「キッズランド」はキャンプサイト【B】にあります。
 
[朝霧ランド]
ミス富士山が観光案内をサポートする富士・富士宮観光ブース、賑やかな富士宮囃子の実演や本門寺重須孝行太鼓保存会による太鼓ワークショップ、地元の間伐材を使った丸太切りワークショップ、富士の茶娘によるお茶のサービスが予定されています。
また、FUJI Viewエリアには富士山を背景としたインスタPHOTO SPOT「宇宙大使マザーシップ」や、ヘアアレンジ「おはよう青空美容室」も。
 
[キッズランド]
緑溢れるキッズランドでは大自然を身近に感じながら親子でいっしょに外遊びを。森の素材を使った自由製作などのワークショップ、積み木、わらべうた等の遊びもあります。
 
■8■ LOVE & PEACE テント

様々な野外フェスで環境対策に取り組む「NPO iPledge」を中心に、環境問題や社会問題に取り組むNGO、NPOが参加。一緒に行う手づくりワークショップを通して、身近な環境問題について遊びながら学べるチャンスが『朝霧JAM』にはあります。
 
■9■ 「ピーターパン・カフェ」「気球乗船会」「朝霧マルシェ」が出現するふもとっぱら

Candle JUNEプロデュースの幻想的なチルアウト穴場スポット「ピーターパン・カフェ」、気球から富士山を臨む「気球乗船会」、富士山麓の恵みをたっぷりうけた新鮮な朝市「朝霧マルシェ」が楽しいふもとっぱらオートキャンプ。
車のすぐ近くにテントを張ってベースキャンプをつくったら、身軽な装備でシャトルバスに乗れば10分もかからずに会場へ。年々人気が高まるオートキャンプ場での駐車券はすでに完売しているので来年以降に狙いましょう。
 
■10■ かわいくモダンなデコレーション

デザインズ・イン・エアによるデコレーションは、会場内のモチーフだけではなく、夜は明かりが灯るライトに変わる『朝霧JAM』の特徴のひとつ。会期中にはHayato Hori (HOLHY)等のデコレーターによるライブペインティングも予定されているので、アートに興味がある人は要チェックです。
 
 
■10月7日(土)
<RAINBOW Stage>
14:00-14:50 MARTHA HIGH with オーサカ=モノレール
15:30-16:20 GARLAND JEFFREYS
17:00-18:00 WILKO JOHNSON
18:40-19:50 EGO-WRAPPIN'
20:30-21:45 BELLE AND SEBASTIAN
 
<MOONSHINE>
14:00-14:45 SAICOBAB
15:00-15:45 LOGIC SYSTEM
16:15-17:00 D.A.N.
17:15-18:15 BICEP(LIVE SET)
19:00-20:00 MOUNT KIMBIE
20:15-21:45 CARL CRAIG
 
■10月8日(日)
<RAINBOW Stage>
9:30-9:45 ラジオ体操
9:45-10:30 DJみそしるとMCごはんのケロポン定食
11:00-11:40 TXARANGO
12:10-13:00 Yogee New Waves
13:30-14:20 UA
14:50-15:40 ペトロールズ
16:20-17:20 LORD ECHO(LIVE BAND SET)
18:00-19:00 Suchmos
 
<MOONSHINE>
11:00-11:45 ROTH BART BARON
12:15-13:00 思い出野郎Aチーム
13:30-14:15 jizue
14:45-15:30 CHON
16:00-16:45 NONAME
17:00-19:00 THEO PARRISH
 
 
【直行バスツアー】9月26日(火)17:00受付締切
新宿・上野・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪の各発着地から会場まで直行、往復&片道(行き・帰り)共に用意されている。入場券とセットで購入可能で、宅配便サービスもあるので身軽に参加できる。
■(株) コラボレーション
 
【JR新幹線「新富士駅」発着、JR「富士駅」経由有料アクセスバス】10月3日(火)受付締切
新幹線で「新富士駅」まで来たら 会場内まで直行のアクセスバスを利用すると便利。
(有料/要事前予約)
■富士急トラベル
 
【東日本大震災復興支援プロジェクト、Benefit for NIPPON〜朝霧Jamの取り組み】
朝霧Jamでは、ボランティアチーム・朝霧JamS'が取り組んでいる東北酪農家支援プロジェクトに賛同し、東日本大震災復興支援プロジェクト【Benefit for NIPPON】の一環として、東北生乳販売農業共同組合連合会を通じて支援金を送金しています。
以下、昨年の活動報告を原文のまま、ご紹介します。
 
【昨年の活動報告】
皆様の暖かいご支援・ご協力により、朝霧ジャム実行委員会は、皆様からお預かりしました支援金と合わせまして、 下記の通り送金出来ました事をご報告いたします。ありがとうございました。
【支援金額】 226,185円
【寄付先】 東北生乳販売農業共同組合連合会
 
■朝霧JamS' | 東北支援プロジェクト
■Benefit for NIPPON 公式ホームページ
 
文=早乙女‘dorami’ゆうこ 写真=宇宙大使☆スター
 
 

 

イベント情報
“Itʼs a beautiful day”Camp in 朝霧 Jam
2017年10月7日(土)、8日(日)
富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱら
http://asagirijam.jp

OPEN/START
■Gate Open/Camp In 10/7(土)10:00
■Show Start 10/7(土)14:00
■Gate Close 10/8(日)20:00予定
※オーバーナイトキャンプ:10/9(月)11:00まで指定場所でのキャンプが可能
※場外オートキャンプ:10/9(月)11:00までふもとっぱらでのオートキャンプが可能

<チケット>
■ 入場券:¥15,000 (おひとり・税込み)
こちらのチケットでキャンプも行って頂けます
小学生以下のお子様は保護者の同伴に限り入場無料です
■ 駐車券(2名以上~受付)
場内・オーバーナイト駐車券:¥8,000(車1台・税込み)・・・SOLD-OUT!
場外・グリーンパーク駐車券:¥4,000(車1台・税込み)
場外・ふもとっぱらオートキャンプ駐車券:¥8,000(車1台・税込み)・・・SOLD-OUT!
※お車でご来場の場合は、必ず入場券と併せて駐車券をお求めください。駐車券のみの販売はございません。
※場外駐車場から会場まではシャトルバスでの移動となります。
※「場内・オーバーナイト駐車場」は売り切れ。
※全券種売り切れ次第販売終了となります。先行販売にて売り切れました券種の一般発売の取り扱いはございません。
 
シェア / 保存先を選択