国内NO.1のバレーボールチームは? 天皇杯・皇后杯が15日開幕

ニュース
スポーツ
2017.12.4
日本一のバレーボールチームを決める『天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会』

日本一のバレーボールチームを決める『天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会』

画像を全て表示(4件)

年末の風物詩となっている『天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会』のファイナルラウンドが12月15日(金)に東京体育館で開幕。23日(土・祝)、24日(日)に準決勝と決勝が大田区総合体育館で開催される。

この選手権は2007年に新設され、日本でバレーボールに関わる全ての選手が優勝を目指す夢の舞台だ。大会はノックアウト方式のトーナメント制で行われ、一瞬たりとも選手のプレーを見逃す事ができない。

昨年は男子決勝前に信近エリが、女子決勝前にはサンプラザ中野くんが国歌斉唱を務めた。今年は男子決勝戦で秋川雅史が、女子決勝戦でLittle Glee Monsterが国歌を斉唱する。また、大会期間中にはスマートフォンのアプリを使うと選手がAR内に出現し、撮影ができるイベントも行われる。

昨年3大会ぶりに優勝し、最終的にシーズン優勝との2冠で終えた男子の東レアローズは、ミドルブロッカーの李博とセッターの藤井直伸に注目だ。全日本でも新兵器となっているこの最強コンビが、どこまで暴れるか楽しみにしたい。

一方、女子では昨年の大会で5連覇を果たした久光製薬スプリングスが今シーズン、13試合を消化した時点で負けなしと首位を独走している(※12月4日現在)。負ければ終わりのノックアウト方式の選手権では、何が起こるかわからないが、それでも6連覇への期待は高まるばかりだ。

イベント情報
『天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会』

 日時:12月15日(金)〜17日(日)
 会場:東京体育館(東京都)
   日時:12月23日(土・祝)、24日(日)
 会場:大田区総合体育館(東京都)

 
シェア / 保存先を選択