サカナクションにインスパイアされた物語が、ボッテガ・ヴェネタ×『ギンザ』×『メンズノンノ』のスペシャルコラボで動画に

ニュース
音楽

GINZA MEN'S NON-NO Photo Kazuki Nagayama

ファッションメゾン ボッテガ・ヴェネタが出版社の垣根を超えて、雑誌『ギンザ』(マガジンハウス)と『メンズノンノ』(集英社)とタッグを組み、サカナクションの音楽に乗せて幻想的なストーリーを展開する動画が、12月9日より公開される。

この動画に出演しているのは、若手女優・佐久間由衣とメンズノンノモデル・清原翔。2人が纏うファッションは、もちろんすべてボッテガ・ヴェネタの2018年クルーズコレクション。監督は田中裕介が担当し、サカナクションの「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」からインスパイアされたという、夢と現実が交錯する物語の中に、山口一郎サカナクション)本人も登場する。

この世界観は、今月の9日発売『メンズノンノ』と12日発売『ギンザ』の1月号の誌面でもビジュアル展開されている。音楽、ファッション、動画、雑誌をドラマティックにコラボレーションしたスペシャルキャンペーンに、是非ご注目いただきたい。