古川雄輝がMr.マリック直伝のマジックを連発 ひよこテレポートから水中拘束脱出パフォーマンスまで『風の色』新予告編で披露

ニュース
動画
映画
2017.12.7
 (C)「風の色」製作委員会

(C)「風の色」製作委員会

画像を全て表示(3件)

2018 年1月26日公開の映画『風の色』から、古川雄輝がマジックを披露するシーンを集めた新予告編が公開された。

(C)「風の色」製作委員会

(C)「風の色」製作委員会

『風の色』は、古川雄輝主演、『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』のクァク・ジェヨン監督による日韓合作映画。劇中では、恋人の死からマジシャンになること決意した主人公・涼と、涼に瓜二つのマジシャン隆との再会を望む女性、二組の男女の時空を超えたラブストーリーが描かれる。映画『曇天に笑う』など、多数の作品で活躍する古川のほか、公募オーディションで約1万人の中から選ばれた藤井武美、竹中直人、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子が出演している。


本作の見どころのひとつが、古川が本格的なマジックを披露している数々のシーンだ。公開された予告には、古川演じる涼がマジックのトレーニングに励む姿から、Mr.マリック直伝のさまざまなパフォーマンスを披露する様子が収められている。その種類は、カードを用いた簡単なテーブルマジックから、ひよこのテレポーテーション、さらには大規模なセットを組み、拘束されたまま水中に沈められる危険なものまで多種多様。なめらかな動きでプロと遜色ない腕前を見せる古川に注目だ。また、一部Mr.マリック本人が出演する場面も登場している。

(C)「風の色」製作委員会

(C)「風の色」製作委員会

映画『風の色』は2018年1月26日(金)TOHO シネマズ 日本橋他、全国ロードショー。

作品情報
映画『風の色』
(2017/日韓合作/日本語/カラー/5.1ch/シネスコ/約 119 分)
監督・脚本:クァク・ジェヨン
出演:古川雄輝、藤井武美、石井智也、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子、竹中直人
英題:COLORS OF WIND
主題歌:華原朋美「風の色」(UNIVERSAL J)
挿入歌:Professor Green /Read All About It (Feat Emeli Sande) (USM JAPAN)
原作小説:「風の色」著:鬼塚忠、原案:クァク・ジェヨン(講談社文庫刊)
配給:エレファントハウス/アジアピクチャーズエンタテインメント/カルチャヴィル
 
【ストーリー】
突然目の前から消えた恋人・ゆり(藤井武美)の死から 100 日、彼女との想い出の品々を胸に、失意のどん底からマジシャンになることを決意した青
年・涼(古川雄輝)。その後、“自分と生き写しの人間”の存在に気付き始めた彼は、生前「私たちはまた会える」、「流氷が見たい」と言っていた彼女
の言葉に導かれるように、北海道へと向かう。そして、旅の途中で偶然出会った、亜矢と名乗る、ゆりと瓜二つの女性(藤井/二役)。彼女もまた、2
年前の事故により行方不明になっていた、涼と瓜二つの天才マジシャン・隆(古川/二役)との再会を待ち望んでいた。
公式サイト:http://kaze-iro.jp
(C)「風の色」製作委員会
シェア / 保存先を選択