「新しい未来のLUNA SEAは光を求めていて突っ走っていくだけ」攻めの姿勢を体現したクリスマスライブを振り返る

動画
レポート
音楽
2017.12.25
LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

画像を全て表示(9件)

LUNA SEA The Holy Night 2017
2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

先日、バンドとして4年ぶりのオリジナルアルバム『LUV』をリリースしたばかりのLUNA SEAが12月23日、24日にクリスマスライブ『LUNA SEA The Holy Night 2017』をさいたまスーパーアリーナで開催。メンバー全員の楽器機材の電源を、再生可能エネルギー由来の水素と4台の燃料電池自動車から直接供給するという“世界初”のライブを実現し、2日で3万人超を動員したこの公演から、24日のレポートをお届けしよう。

「新しいアルバム『LUV』を発売しました。賛否両論、上等! 新しい未来のLUNA SEAは光を求めていて、そこに向かってLUNA SEAは突っ走っていくだけです」(SUGIZO

満場のフロアをまっすぐに見て語りかけるSUGIZOの言葉が、この日のLUNA SEAの攻めの姿勢をシンボリックに表していた――。

RYUICHI/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

RYUICHI/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

17年前に終幕したバンドが、東京ドームで一夜限りの復活を遂げた『LUNA SEA GOD BLESS YOU~One Night Dejavu~』から10年。まさか、こんなにも進化したLUNA SEAを体現して見せてくれる日が来るとは……。5人のなかにほのかに宿ったLUNA SEA再生へのエネルギーに10年後、今度は各々がソロで培ってきたエネルギーをこれでもかと容赦なくぶちこんだとき、LUNA SEAのなかに起こったビッグバン。それが『LUV』という、ニューアルバムを作り出した源にあるものに違いない。その結果、闇やネガティブさえも飲み込んでいくモンスターへと進化し、いままでにないほどまばゆい光を放つ、明るく開放感あるブライトな新しい姿を見せたLUNA SEA。その全貌が明らかになるのは、2018年1月からスタートする全国ツアー『LUNA SEA LIVE TOUR 2018 The LUV-World left behind-』のライブ。この日は、その前哨戦ともいえる内容の公演を彼らは展開。序盤から新たなモンスター、進化したLUNA SEAの姿を見せて、攻めまくっていった。そんな彼らの新しい姿をクローズアップしながら、本公演を振り返ってみる。

SUGIZO/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

SUGIZO/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

レクイエムが流れるなか、下手からメンバーが登場。前日とはガラリとセットリストを変えてきたこの日は、いきなり『LUV』のオープニングを飾るアルバムリード曲「Hold You Down」で幕を開けた。ワクワクを増長するビートに合わせ、SUGIZOがハンドクラップを求めると、客席に手拍子が広がる。のっけからこんなに楽しく華やぐ光景、いままでのLUNA SEAにあっただろうか。ステージ後方に吊られたキューブに、NAKEDがプロジェクションマッピングで光のプリズムを映し出すと、会場のあちこちから天井に向かって無数の眩しい光源が伸びる。

そのなかで、1曲目からJが颯爽とフロントに出てきてカウンターメロディを弾く。それを引き継いだSUGIZOのギターが、1音のロングトーンで音の粒子を銀河系まで飛ばしているような、LUNA SEAの奏でる晴れやかで開放感に満ち溢れたサウンドで、この広い会場に抜け感あるブライトな空間を作り出す。その空間のなかで披露された「TONIGHT」は、いつもよりもさらに生き生きと、躍動するナンバーへと表情を変えて客席に降り注いできた。

INORAN/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

INORAN/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

なによりも驚いたのはRYUICHIの歌だ。ボーカリスト、シンガーとして絶対的な存在となり、歌がとてつもない域に達している。今回のようなブライトな空間で、たとえメジャーキーの楽曲を歌ったとしても、単なる明るい曲としてサラッと終わらせないように声の艶やトーン、ロックやダークなどの様々な成分を一音一句細やかに微調整しながらうまくバランスをとり、聴き応えのある“歌”として届けていくRYUICHIに、観客は自然と耳がうばわれていく。

もちろん、これらのブライトな空間は、暗闇やネガティブなものを内包するからこそ存在するものなんだということを、歌だけではなく楽曲としてダイレクトにパフォーマンスする部分もあった。“1、2、3、GO”というJの叫びから、バックが流れ出すマグマのような映像に包まれた「HURT」。ここでは、LUNA SEAが繰り出す強靭なグルーヴが前へ前へと突き進んでいくようで、その姿がとても勇敢に思えた。そうして、RYUICHIは様々な愛を描いたニューアルバムについて「世界は痛み、紛争、戦争……いろいろあるけど。僕らのファンは世界中にいて、みんなが手を携えて待っています。僕らができることは音楽しかないけど、僕らが考えていることを世界に発信していきたいと思います」と力強く宣言。

「みんなも力を貸して下さい」と観客に呼びかけたあと、『LUV』収録曲を立て続けに披露していく。Jが高らかにコーラスを歌う「Brand New Days」で、再び光の空間が広がると、エンディングのメジャーコードの残響が場内に広がるなか、真矢のスネアの頭打ちとINORANのホワイトファルコンの音色が格別な「誓い文」へ。こちらは瑞々しい感性に満ちた曲そのものが、新しさ満点! 大人だからこそできる素晴らしいバンドアンサンブルを使って、LUNA SEAがこれまで踏み入れなかったカラフルで甘酸っぱい匂いのティーンエイジポップをプレイする姿が、なんとも眩しい。その空気感をガラッと変えていったのが「The LUV」。曲中、RYUICHIの声に女性の美しい声が静かに重なったところからブレイクしていく流れなど、これまでとは違うスタイルで、曲のなかに観客を誘っていく。

LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

「12月24日はLUNA SEAの一番のきめどころ。今夜集まったみんなはファンじゃなく、メンバーだと思ってこの世界を作って下さい」とRYUICHIがいって、ライブは中盤へ。

「The End of the Dream」から心の叫びが放たれると、次にINORANが12弦、RYUICHIがアコギで鳴らすストロークにSUGIZOがヴァイオリンの音色を重ねて「I’ll Stay With You」。5人の音が見事に独立しながらも、絶妙なグルーヴでじわじわとアンサンブルを練り上げていく「MOON」。ここでは、月にみたてた3機のミラーボールの光が美しい余韻を観客に残していった。

J/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

J/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

真矢のドラムソロに続いて始まったJのベースソロ。これがまた、アルバムに収録されたインスト「Ride the Beat,Ride the Dream」にインスパイアされたかのように、エレクトリックなダンストラックにのせて、ベースをプレイ。そんなJが新鮮に映った。「BLUNE TRANSPARENCY」からはライブも終盤へ。LUNA SEAの代表曲でもあるバラード「I for You」は新曲をフィーチャーしたブライトな前半があったからこそ、RYUICHIの歌が大きな光となって会場全体に降り注ぐ。そして「IM MY DREAM」からは、メンバー同士がめちゃくちゃ楽しそうにはじけだす。メンバー間のこういうつながりもまた、現在のLUNA SEAの新しい進化を生む一つの要因だったんだなということを感じさせながら、ライブはこれでもかという盛り上がりを作ってラストの「ROSIER」へ。Jのマイク投げ、さらにはRYUICHIとSUGIZOが間奏中にボーカルとギターでロングトーンを競い合うなど、曲のなかで何度も盛り上がりの場面を作って、本編を締めくくった。

真矢/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

真矢/LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

スマホのライトをつけ、観客が一体感ある美しい声で合唱する「きよしこの夜」に応えて、アンコールではクリスマスらしく「Christmas Song ~HOLY KNIGHT」をプレゼントした5人。

最後に、2018年から始まる全国ツアーについて話す場面では、Jから「久々のツアーなんで、メンバー全員気合入ってる」ということが告げられ、INORANが「ツアー、絶対に来いよ」と付け加えた。また、今回のツアーは「『LUV』を引っさげてのツアー」であることをSUGIZOが解説。このツアーを通して「全国のみなさんと一緒に『LUV』を愛でて、成長させていけたら」と抱負を語った。「僕は各会場に忘れ物を一つして。それを取りにいくために、また次に会いに行く。そんなツアーにしたいな」とRYUICHIがいうと、それを受けて真矢は「じゃあ僕は各会場にマーキングを残して、それを掃除し行くツアーにする」と笑いを誘いながら、「要するに、みんなを愛してます!」というと客席から拍手と歓声が上がった。

終演後には、スクリーンを通じて2018年6月23日、24日に千葉県・幕張メッセで『LUNATIC FEST.2018』を再び主宰することも発表したLUNA SEA。2018年は久々の全国ツアー、主宰フェスと、LUNA SEAの進化はまだまだ止まらなさそうだ。

取材・文=東條祥恵 写真提供=LUNA SEA Inc.

LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ

LUNA SEA The Holy Night 2017 2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ


 

 

 
セットリスト
LUNA SEA The Holy Night 2017
2017.12.24(SUN)さいたまスーパーアリーナ
01. Hold You Down
02. TONIGHT
03. JESUS
04. HURT
05. Brand New Days
06. 誓い文
07. The LUV
08. The End of the Dream
09. I'll Stay With You
10. MOON
11. Dr.Solo & Bass Solo
12. BLUE TRANSPARENCY
13. I for You
14. IN MY DREAM
15. DESIRE
16. TIME IS DEAD
17. ROSIER
<ENCORE>
18. Christmas Song~HOLY KNIGHT
19. Dejavu
20. WISH

 

リリース情報
アルバム『LUV』
LUNA SEA『LUV』

LUNA SEA『LUV』

2017年12月20日(水)発売
■初回限定盤
最新MUSIC VIDEO 2曲とメイキング映像を収録したDVD付属の初回限定盤!
【価格】¥3,980(税別) 【品番】UPCH-7373
※スペシャルスリーブケース仕様
※(CD) 9th ALBUM 「LUV」
※(DVD) 「Limit」MUSIC VIDEO+「Hold You Down」MUSIC VIDEO&メイキング映像

■通常盤
オリジナルアルバムのみ収録の通常盤
【価格】¥3,000(税別) 【品番】UPCH-2144
※(CD) 9th ALBUM 「LUV」

◆アルバム『LUV特設サイト:http://sp.universal-music.co.jp/lunasea/luv/

 

ライブ情報
全国ホールツアー
LUNA SEA LUV TOUR 2018
(全9ヶ所18公演)
1月27日(土) [千葉] 森のホール21 17:00/18:00 (問)キョードー東京:0570-550-799
1月28日(日) [千葉] 森のホール21 15:00/16:00 (問)キョードー東京:0570-550-799
2月3日(土) [神奈川] カルッツかわさき 17:00/18:00 (問)キョードー東京:0570-550-799
2月4日(日) [神奈川] カルッツかわさき 15:00/16:00 (問)キョードー東京:0570-550-799
2月10日(土) [愛知] 名古屋国際会議場センチュリーホール 17:00/18:00 (問)サンデーフォークプロモーション:052-320-9100
2月11日(日) [愛知] 名古屋国際会議場センチュリーホール 15:00/16:00 (問)サンデーフォークプロモーション:052-320-9100
2月24日(土) [宮城] 仙台サンプラザホール 17:00/18:00 (問)キョードー東北:022-217-7788
2月25日(日) [宮城] 仙台サンプラザホール 15:00/16:00 (問)キョードー東北:022-217-7788
3月3日(土) [石川] 本多の森ホール 17:00/18:00 (問)FOB金沢:076-232-2424
3月4日(日) [石川] 本多の森ホール 15:00/16:00 (問)FOB金沢:076-232-2424
3月10日(土) [茨城] 茨城県立県民文化センター 17:00/18:00 (問)キョードー東京:0570-550-799
3月11日(日) [茨城] 茨城県立県民文化センター 15:00/16:00 (問)キョードー東京:0570-550-799
3月17日(土) [広島] 上野学園ホール 17:00/18:00 (問)HIGHERSELF:082-545-0082
3月18日(日) [広島] 上野学園ホール 15:00/16:00 (問)HIGHERSELF:082-545-0082
3月24日(土) [大阪] フェスティバルホール 17:00/18:00 (問)キョードーインフォメーション:0570-200-888
3月25日(日) [大阪] フェスティバルホール 15:00/16:00 (問)キョードーインフォメーション:0570-200-888
3月31日(土) [福岡] 福岡サンパレス 17:00/18:00 (問)キョードー西日本:092-714-0159
4月1日(日) [福岡] 福岡サンパレス 15:00/16:00 (問)キョードー西日本:092-714-0159
12月16日(土)AM10:00より各プレイガイドにてチケット全国一斉発売!
指定席:¥9,800(税込) / ファミリーチケット:大人¥9,800(税込)+高校生以下¥2,200(税込)

LUNATIC FEST. 2018
2018年6月23日(土)、24日(日)幕張メッセ

LUNATIC FEST.特設サイト:http://lunaticfest.com/
LUNA SEAオフィシャルサイト:http://www.lunasea.jp/

  

シェア / 保存先を選択