『フジロック』開催まで3ヶ月! The Birthday、MISIAら出演アーティスト第6弾で新たに14組発表

ニュース
音楽
2018.4.27

画像を全て表示(13件)

7月27日(金)、28日(土)、29日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される自然と音楽の共生を目指す日本最大級の野外ロックフェスティバル、『FUJIROCKFESTIVAL'18』(以下、フジロック)。その出演アーティストの第6弾がオフィシャルサイトにて本日4月27日に発表された。出演アーティストは次の通り。

■7/27(金)
N.E.R.D
サカナクション
POST MALONE
ODESZA / YEARS & YEARS
ALBERT HAMMOND JR / エレファントカシマシ / go!go!vanillas 
GOMA & The Jungle Rhythm Section / ハナレグミ / HVOB / jizue / JON HOPKINS 
MAC DEMARCO / MARC RIBOT’S CERAMIC DOG / My Hair is Bad / Ovall 
PARQUET COURTS / ストレイテナー / THE TESKEY BROTHERS / TUNE-YARDS

■7/28(土)
KENDRICK LAMAR
SKRILLEX
BRAHMAN
FISHBONE / マキシマム ザ ホルモン / MGMT
The Birthday / CARLA THOMAS / D.A.N. / ハンバート ハンバート / JAMES BAY 
JOY-POPS / LEWIS CAPALDI / MORE THE MAN 
NATHANIEL RATELIFF & THE NIGHT SWEATS / 小袋 成彬 / RANCHO APARTE  
シャムキャッツ / 5lack / STARCRAWLER  / SUPERORGANISM / toconoma 
ユニコーン

■7/29(日)
BOB DYLAN & HIS BAND
VAMPIRE WEEKEND
CHVRCHES
DIRTY PROJECTORS / GREENSKY BLUEGRASS /JACK JOHNSON
ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS / AWESOME CITY CLUB / BEN HOWARD
BERHANA / cero / HINDS / 平井 大 / HOTHOUSE FLOWERS / INTERACTIVO
KACEY MUSGRAVES / 鼓童 / MISIA / odol / serpentwithfeet / Suchmos   WESTERN CARAVAN

and more artists to be announced

開催まで3ヶ月となった『フジロック』、今回は新たに14組の出演が発表されたので日別に見ていこう。まず、初日の7月27日(金)に出演するのは2017年にリリースしたアルバムが話題沸騰で海外フェスにも多く参加しているTHE TESKEY BROTHERS、作品とライブ・パフォーマンス共に絶大な支持を誇るエレクトロニックデュオのHVOB、2017年に活動再開した日本の音楽シーンを牽引するShingo Suzuki、mabanua、関口シンゴによるプロデューサー集団・Ovallら初出演組。そしてディジュリドゥーマスター・GOMA率いるGOMA & The Jungle Rhythm Sectionは2011年以来、日本のインストゥルメンタルバンドとしての代表格であり演奏力の高さは世界レベルのjizueは2012年以来の出演となる。

2日目の7月28日(土)には『フジロック』には欠かせないロックバンド・The Birthdayと、21歳にしてSAM SMITH、RAG’N’BONE MANなどの名だたるアーティストからサポートアクトに抜擢されたグラスゴー出身のLEWIS CAPALDIが初出演する。

3日目の7月29日(日)には、マーキュリー・プライズにノミネートされた他ブリット・アワード受賞経験を持つイギリスのシンガーソングライター・BEN HOWARDをはじめ、グラミー賞最優秀新人賞を含む主要4部門にノミネートされ、これまでリリースした全アルバムが全米カントリーアルバムチャート1位を獲得している天才カントリーシンガーのKACEY MUSGRAVES、bjorkオフィシャル・リミックスにフィーチャリング・ヴォーカルとして抜擢され、期待度未知数のデビューアルバムを6月にリリースする謎多きシンガー・SERPENTWITHFEET、キューバ音楽の鬼才ROBERT CARCASSES率いるINTERACTIVOらが初出演する。国内からはキャリア20周年を迎えたジャパニーズR&BのパイオニアのMISIAとサーフロック界を牽引する若き異才として多方面から注目されている平井 大が初登場となる。

平井 大

平井 大

The Birthday

The Birthday

今年で7回目の出演となるThe Birthdayは、チバユウスケとクハラカズユキがメンバーだったTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTやチバのROSSO時代を含めると、開催2年目の1998年豊洲から実にコンスタントに出演し続けている『フジロック』常連組のひとつだ。これまでの彼等の『フジロック』におけるステージを振り返ると、非常に特異でエモーショナルな、語り継がれるレベルのライブが数多くあった。

まず、初回出演時であった前述の豊洲では、埋め立て地を驚きの破壊力で揺らしまくり、2000年には日本人アーティストとして初めてグリーン・ステージのヘッドライナーを務めたTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT時代があり、その10年後には“ミスターフジロック”こと忌野清志郎の急な不在で出来てしまった大きな穴を埋めるべく、清志郎への溢れるリスペクトと純なロックスピリッツで天候までも味方につけてしまった。そんなThe Birthdayとしての見事なまでのピンチヒッター・ライブを経て、前回出演の2016年はフジロックが開催20周年を迎えた記念すべき年であったため、初日のレッドマーキーの本編ヘッドライナーとして当然の如く呼ばれていたわけだが、いつになく饒舌なチバが「I love you. We love Fuji Rockだよ」と漏らしたその日は奇しくも盟友アベフトシの命日だった。

因縁なのか、宿命なのか。苗場に移って20回目となる今年もまた、音楽の不思議を感じさせるThe Birthdayのステージを見逃すことはできない。

■再び世界一クリーンなフェスを目指して 〜主催者からのメッセージ〜
近年、ゴミ捨てや場所取りなどのマナーが低下しています。来場者のみなさんのマナーのひとつひとつが、フジロック・フェスティバルの環境を左右します。自然との共生を目指して、来場者のみなさんとともに築き上げてきたフジロック・フェスティバル。来場者の数だけゴミが増えマナーが低下するのではなく、来場者ひとりひとりがマナーを見直しゴミの削減を考える。再び、世界に誇れるクリーンなフェスティバルを一緒に創りあげましょう。

文=早乙女‘dorami’ゆうこ

イベント情報

FUJI ROCK FESTIVAL'18
期間 : 2018年7月27日(金)、28日(土)、29日(日)
会場 : 新潟県 湯沢町 苗場スキー場
時間 : 9:00 開場 11:00 開演 23:00 終演予定
出演 : 国内外約200アーティスト 後日、順次ご案内いたします

<入場券>
1日券¥19,000/2日券¥34,000/3日通し券¥42,000
<その他>
駐車券、キャンプサイト券、ムーンキャラバン・チケット(※ムーンキャラバン・チケットはセット販売となり、イープラスのみの取り扱い)
※チケットの受取方法で「配送」を選択するとリストバンド事前発送などのサービスも。
※保護者同伴の場合、中学生以下無料。

 
■チケット2次先行、1日券、2日券、3日通し券など全券種受付中!
限定枚数の2次先行販売における入場券の税込み価格は、1日券¥19,000(以下括弧内、一般発売価格:¥20,000)/2日券¥34,000(¥36,000)/3日通し券¥42,000(¥45,000)、その他、駐車券、キャンプサイト券、ムーンキャラバン・チケット(※ムーンキャラバン・チケットはセット販売となり、イープラスのみの取り扱い)が販売受付中。今年も保護者同伴につき、中学生以下無料のフジロック、チケットの受取方法で「配送」を選択するとリストバンド事前発送などのサービスもある。各券種、受付などの詳細はオフィシャルサイト(http://www.fujirockfestival.com)にてご確認を。
□イープラス http://eplus.jp/frf(PC・スマートフォン・モバイル)
※コンビニ支払い・受取手数料0円、イープラス限定特典付き

■オフィシャルサイト http://www.fujirockfestival.com

グッズ情報

■グッズ:軽くて丈夫なマグカップ、キャップ、Tシャツなど続々登場
野外使用にもってこいなフジロック・マグカップ(3色)をはじめ、陽射し対策には欠かせないジェットキャップやコットンキャップ、そして、大人気のミニオンズがフジロックアイテムとして初登場(キッズサイズのみ)した他、親子コーデできる2年ぶりのSTAR WARS Tシャツやゴースローキャラバンの人気アイテム、イージーベイカーショーツなどが、GREENonREDサイト(GREENonREDhttp://www.greenonred.jp/)にて販売中。
シェア / 保存先を選択