雨にも負けず、ぎっくり腰にも負けず!? s**t kingz(シットキングス)結成10周年記念公演『The Library』テーマソング発表会

レポート
舞台
2018.5.29
s**t kingz(シットキングス)

s**t kingz(シットキングス)

画像を全て表示(13件)



男性ダンスパフォーマンスグループ、s**t kingz(シットキングス。以下シッキン)が、5月28日(月)都内のライブハウスにて、結成10周年記念公演『The Library』テーマソング完成記念ショーケース(発表会)を開催した。

シッキンはshoji、kazuki、NOPPO、Oguriからなる4人組。三浦大知、BIGBANG、V6などジャニーズなどの振付やバックダンサーを担い、昨年末のNHK紅白歌合戦ではダンサーとして出場し、三浦と共に「無音ダンス」を披露した。4人それぞれが一流のパフォーマーであるだけでなく、グループとして、アメリカ最大級のダンスコンテスト「BODY ROCK」にて2010年、2011年と連続優勝、これをきっかけに世界20か国以上でパフォーマンスをしている。

そんなシッキンが結成10周年を迎え、9月12日(水)の横浜プレビュー公演を皮切りに全国7都市をめぐる記念公演を行う。シッキンの舞台は、台詞は一切なく、ダンスだけでストーリーを表現する「無言芝居」と呼ばれるもの。彼らがツアーで披露するのは新作舞台『The Library』。図書館をテーマにしたコメディ仕立てのストーリーだ。

その場の報道陣の様子もパフォーマンスに!

その場の報道陣の様子もパフォーマンスに!

この日、まずはご挨拶とばかりにシッキンがパフォーマンスを披露。その様は例えるなら、無声映画のチャップリンが4人もいて(!)、それぞれが踊りながら物語を紡いでいくようだった。重力をどこかに置いてきてしまったようなキレキレのダンスに圧倒される一方で、コミカルな表情や演技に思わず笑いがこぼれてしまう。

shoji

shoji

kazuki

kazuki

NOPPO

NOPPO

Oguri

Oguri

『The Library』のPVが上映された後、4人が登場しトークへ。「脱サラダンサー」と照れるshoji、最近パパになりダンスのセクシーさに磨きがかかったkazuki、際立って背が高いが、逆に低く踊れるのがウリのNOPPO、ジーン・ケリーやフレッド・アステアに影響を受けているOguri、と自己紹介。

ラーメンをひっくり返し、宙を飛ぶが…

ラーメンをひっくり返し、宙を飛ぶが…

無事キャッチ。「おいしいです!」の笑顔

無事キャッチ。「おいしいです!」の笑顔

『The Library』PVの説明の途中から、例えば今、即興で「無言芝居」を見せることができるのか、と話が振られる。取材陣の一人がくじを引いて出たお題は「ラーメン屋」。これを聞いた4人は店に来た客と店員に分かれ、湯切りからの麺を茹で上げ、できあがったラーメンを受け取るも器ごとひっくり返しそうになるが、寸前でキャッチ、無事「いただきます」!という芝居を見せ、拍手を浴びていた。

starRo(センター)

starRo(センター)

改めて新作『The Library』の話へ。収録日は屋外撮影もあるのに雨と闘い、さらには収録に向けたリハーサル直前にshojiがぎっくり腰になり、「何とか本番には間に合ったのですが、気持ち出番は少な目です」と苦笑していた。PVの楽曲を作ったのは、ロサンゼルスを拠点に活動する日本人プロデューサー、starRo(スターロー)。2017年のグラミー賞最優秀リミックス・レコーディング部門に日本人として初ノミネートされた注目の人物だ。紹介されステージに登場したstarRoと共にトークは進む。shojiは「元々starRoさんの曲が好きで、でも日本人とは知らず(笑)。いつか一緒にやりたいと思いオファーした」と語ると、starRo本人も「僕も踊っていた経験があり、自分が音楽を作っている時はダンスを意識している。ダンサーのために音楽を作ることが僕にとっては最高の仕事なんです」と笑顔を見せていた。今回の楽曲制作にあたり、ロサンゼルスでネクストブレイクに最も近い男、Duckwrth(ダックワース)をラッパーに迎えた。シッキンとしては当初、starRoとDuckwrthのそれぞれにオファーを出していたが、その二人がコラボした一曲を送ってきたので「死ぬかと思った」と笑いながら当時の事を振り返っていた。

現在全国ツアーのチケットが続々とSOLDOUTとなっているシッキン。ぜひ一度ご覧いただき、その世界観を身体で楽しんでいただきたい。

取材・文・撮影=こむらさき

公演情報

『The Library』
 
■出演:s**t kingz
 
■日時・会場
【横浜公演】2018年9月12日(水)~20日(木)※9月12日はプレビュー公演
横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
お問合せ:キョードー横浜 045-671-9911(月~土 11:00~18:00)

 
【仙台公演】
2018年10月10日(水)・11日(木)
仙台銀行ホール イズミティ21(小ホール)
お問合せ:GIP 022-222-9999(24時間自動音声案内)

 
【愛知公演】
2018年10月20日(土)・21日(日)
穂の国とよはし芸術劇場
お問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00~18:00)

 
【広島公演】
2018年10月27日(土)・28日(日)
広島JMSアステールプラザ中ホール
お問合せ:テレビ新広島 事業部:082-253-1010(平日10:00~18:00)
キャンディープロモーション広島:082-249-8334 (平日11:00~18:30)

 
【福岡公演】
2018年11月3日(土)・4日(日)
ももちパレス・大ホール
お問合せ:ピクニック チケットセンター 050-3539-8330(平日11:00~17:00)

 
【大阪公演】
2018年11月9日(金)~11日(日)
サンケイホールブリーゼ
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570−200−888(全日10:00~18:00)

 
【東京公演】
2018年11月21日(水)~23日(金・祝)
東京国際フォーラム ホールC
お問合せ:キョードー横浜 045-671-9911(月~土11:00~18:00)

 
■公式サイト:https://shitkingz.jp/
シェア / 保存先を選択