ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、初Zeppツアーが終了 「オオキニ~!」「アイシテイマス」を連発

レポート
音楽
2018.8.6
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(Photo by 後藤壮太郎)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(Photo by 後藤壮太郎)

画像を全て表示(3件)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが、8月2日(木)にZepp Osaka Bayside、翌日3日(金)にはZepp Tokyoにて自身初となるZeppツアーを開催した。

東京公演のチケットはソールドアウトし、開演前からたくさんのファンがグッズを求めに駆け付けた。昨年のサマーソニック2017以来、約1年ぶりとなる4度目の来日となった。メンバー4人全員が親日を公言しており、大阪公演では何度も「オオキニ~!」と、東京公演では「アイシテイマス」を連発した。

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(Photo by 後藤壮太郎)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(Photo by 後藤壮太郎)


ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(Photo by 後藤壮太郎)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(Photo by 後藤壮太郎)

 

また、来日中に最新シングル「ヤングブラッド」の日本を舞台にしたミュージック・ビデオが公開された。ビデオには5SOS本人達こそ登場しないものの、日本のファンにとってはたまらない作品となっている。このミュージック・ビデオの監督は、10年前に仕事で東京を訪れた際に、代々木公園のロカビリー・ダンサーたちが楽しそうに踊っているのを見てこのアイディアに至り、5SOSに提案したところ意気投合し、実現に至ったという。

5SOSのアシュトン・アーウィン(Drs/Vo.)は、「この世界には、音楽に限らず色々なジャンルのグループがあって、その人間が創り出し更に多くの人々を繋げていくという世界が素敵だ。日本のロカビリー文化はその1つで、素晴らしいパッションがあり、とてもおもしろいサブカルチャーだ」とコメントしている。ぜひチェックして欲しい。


 
■「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー スペシャルLINE LIVE」https://live.line.me/channels/24/broadcast/9000185 ※9/1(土)0:00まで公開予定

 

リリース情報

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー『ヤングブラッド』
NOW ON SALE
・国内盤:UICC-10038 ¥2,500(税別)
・デジタル配信中:https://umj.lnk.to/5SOSygbd
シェア / 保存先を選択