吉田鋼太郎演出、松坂桃李主演、彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾『ヘンリー五世』のチラシヴィジュアルが解禁&インタビュー動画も到着

2018.10.26
ニュース
動画
舞台

画像を全て表示(2件)

2019年2月から上演される、舞台『ヘンリー五世』のチラシヴィジュアルと、メインキャスト6名のインタビュー動画が到着した。本公演は、シェイクスピア全37戯曲の完全上演を目指し1998年から、 彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督・蜷川幸雄のもとで、 国内外に次々と話題作を発表してきた“彩の国シェイクスピア・シリーズ”。 昨年冬、シリーズ2代目芸術監督に就任した俳優・吉田鋼太郎が、『アテネのタイモン』の次に手がけるのが、 第34弾となる『ヘンリー五世』だ。本作は、吉田・松坂がコンビを組んだ2013年上演の第27弾『ヘンリー四世』の数年後を描いた物語で、松坂は前作に続きイングランド王ヘンリー五世(ヘンリー四世ではハル王子)を演じる。 

チラシの表面は、吉田鋼太郎が考える今作の魅力「ヘンリー五世の一代記であるばかりか、 同時代を生きた様々な立場の人間たちを描いた群像劇でもある」ことを表現したものになっている。 
裏面は、 撮影現場で吉田とクリエイター陣が「これぞ王!」と絶賛した、 馬に乗り駆けていく姿をイメージした松坂の一枚を使用している。 

また、インタビューは『ヘンリー四世』の思い出や、吉田鋼太郎演出への期待、今作にかける意気込みなど、メインキャスト6人それぞれの演劇に対する誠実な気持ちが伝わる内容で、これからどのように作品を創り上げていくのか期待が高まるものになっている。 

松坂桃李、 吉田鋼太郎 ツーショットコメントSSS第34弾『ヘンリー五世』松坂桃李&吉田鋼太郎 ツーショットコメント

SSS第34弾『ヘンリー五世』主演 松坂桃李 インタビュー

SSS第34弾『ヘンリー五世』演出・出演 吉田鋼太郎 インタビュー

SSS第34弾『ヘンリー五世』溝端淳平 インタビュー

SSS第34弾『ヘンリー五世』横田栄司 インタビュー

SSS第34弾『ヘンリー五世』中河内雅貴 インタビュー

SSS第34弾『ヘンリー五世』河内大和 インタビュー

埼玉公演は2019年2月8日~24日、仙台公演は3月2日・3日、大阪公演は3月7日~11日の日程で行われる。

公演情報

彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾『ヘンリー五世』

 <キャスト>
松坂桃李
吉田鋼太郎 溝端淳平 横田栄司 中河内雅貴 河内大和

間宮啓行 廣田高志 原慎一郎 出光秀一郎 坪内 守 松本こうせい 長谷川志
鈴木彰紀* 竪山隼太* 堀 源起* 續木淳平* 高橋英希* 橋本好弘 大河原啓介 岩倉弘樹 谷畑 聡
齋藤慎平 杉本政志 山田隼平 松尾竜兵 橋倉靖彦 河村岳司 沢海陽子 悠木つかさ 宮崎夢子
*さいたまネクスト・シアター
 
<スタッフ>
作: W.シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:吉田鋼太郎(彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督)
美術:秋山光洋
照明:原田 保
音響:角張正雄
衣裳:宮本宣子
ヘアメイク:佐藤裕子
擬闘:栗原直樹
演出助手:北島善紀
技術監督:小林清隆
舞台監督:やまだてるお
 
制作:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団、 ホリプロ
企画:彩の国さいたま芸術劇場シェイクスピア企画委員会
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
 
■チケット一般発売:11月17日(土)

【埼玉公演】 
期間:2019年2月8日(金)~24日(日)<全19回>
劇場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)
主催:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
http://www.saf.or.jp 
 
【仙台公演】 
期間:2019年3月2日(土)~ 3日(日)<全3回>
劇場:仙台銀行ホール イズミティ21・大ホール
主催:仙台放送
共催:(公財)仙台市市民文化事業団
http://ox-tv.jp/sys_event/p/ 
 
【大阪公演】
期間:2019年3月7日(木)~ 11日(月)<全6回>
劇場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
主催:梅田芸術劇場/ABCテレビ
http://umegei.com/schedule/767/