wacci 初の47都道府県ツアー開幕、「過酷な旅になると思うけど、小さな一を積み重ねて奇跡を起こせたら」

動画
レポート
音楽
2018.11.19
wacci 2018.11.17 豊洲PIT 撮影=田中園子

wacci 2018.11.17 豊洲PIT 撮影=田中園子

画像を全て表示(4件)

wacci 47都道府県ツアー ~群青リフレイン~
2018.11.17(土)豊洲PIT

3rdアルバム『群青リフレイン』をリリースし、初の全47都道府県ツアー『wacci 47都道府県ツアー ~群青リフレイン~』に挑戦中のwacci。その皮切りとなるライブが11月17日に豊洲PITで開催された。

温かい拍手に迎えられてメンバーが登場。ライブはボーカルとアコースティックギターのみで始まるまっすぐで純なラブソング「最上級」からスタートした。イントロで橋口洋平(Vo&Gt)が「さあ! 始めていきましょう! 初の47都道府県ツアー、スタート!」と叫んだ「リスタート」では村中慧慈(Gt)と小野裕基(Ba)がステージの上手、下手の端まで動いて煽って、横山祐介(Dr)のドラムで始まり、村中の小気味いいギターリフが冴えるロックンロール「Have a good day」ではハンドマイクで橋口が動きまわりながら歌い、コール&レスポンス。前半から場内の空気をひとつにし、「こんばんワッチ!」と挨拶すると声援と拍手が鳴りやまないほどオーディエンスはウエルカムムード。メンバーからも笑顔がこぼれた。

wacci 2018.11.17 豊洲PIT 撮影=田中園子

wacci 2018.11.17 豊洲PIT 撮影=田中園子

最新アルバムには“全力で泣かせにかかります”というキャッチフレーズが付いているが、リスナーに寄り添い、そっと背中を押してくれるようなナンバーがありつつ、最終的には笑顔にさせてしまうのがwacciのライブの魅力だ。村中が作詞、作曲を手がけたブラックミュージックテイストのグルーヴィーなナンバー「月の向こう側」もいいスパイスになり、彼らの新しい可能性を見せてくれた。

ツアー初日ということもあり、全都道府県ツアーで楽しみにしていることをメンバーが話し、ほっこりさせたかと思うと因幡始(Key)のピアノのフレーズからして掴まれる『群青リフレイン』収録の普遍の輝きを放つバラード「花束にして」では場内のあちこちからすすり泣く声が聞こえてきた。<涙を流した君にしか迎えられない明日がある>と歌うwacciの代表曲のひとつ「大丈夫」ではへこたれそうな心を飾らないメッセージがすっぽり包みこむ。

そしてMCでは橋口が母親にプレゼントを送るため、ジョギング中に郵便局に寄ったはいいけれど、お金を持っていないことに気づき、再び走って家に戻り、やっと郵送完了。と思いきや、宛先と差出人を逆に書いてしまい、送ったものが自分のところに届いてしまったというエピソードも明かされ、場内爆笑。明らかに“おっちょこちょい”の部類に入る逸話だが(笑)、こんなソングライターから放たれる曲だからこそ癒され、エネルギーをもらえて、説得力があるのだろう。

wacci 2018.11.17 豊洲PIT 撮影=田中園子

wacci 2018.11.17 豊洲PIT 撮影=田中園子

ライブは勢いのあるナンバーが放たれる後半戦に突入し、楽しみ尽くすwacciとオーディエンス。約半年をかけて全国(49カ所51公演 )を廻る旅に向けて橋口からありのまんまの今の気持ちも伝えられた。

「いろんなことがあって6年迎えたわけで、今7年目を歩いていますが、命を削って曲を書いてしんどい想いしてクルマで夜走って朝着いてっていう日々を送っていると“何の意味があるんだろう?”って思うこともあったりするんですけど。そんなときに応援してくれる人や今日のように出会ってくれる人がいることでホントに救われて、頑張っていられるところがあって、今、こうしてステージに立てています。47都道府県ツアーというけっこうしんどい道を選んで過酷な旅になると思うけど、みんながいるから頑張れる気がします。みんなの顔を思い出して乗り越えてきます。小さな一を積み重ねて半年後の4月6日(ファイナル公演)で奇跡を起こせたらと思っています」

応援の声が飛ぶ中、ラストに披露されたのは“胸を張って伝える歌”と前置きした大空が見えるようなスケール感のあるナンバー。

wacci 2018.11.17 豊洲PIT 撮影=田中園子

wacci 2018.11.17 豊洲PIT 撮影=田中園子

メンバーが去ったあとの拍手がそのままアンコールの手拍子へと変わっていき、ツアーBIG Tシャツに着替えたwacciが再びステージに登場。2曲を演奏し、「行ってきまーす! wacciでした!」と集まったファンを笑顔にさせて初日の公演は終了。2018年から2019年へと年をまたいで季節を超えていく中で、ひとまわりもふたまわりも成長するであろう彼らに再び出会うのが楽しみだ。

取材・文=山本弘子 撮影=田中園子

 

リリース情報

アルバム『群青リフレイン』
2018年11月7日発売

【初回限定盤A】 (CD+DVD+フォトブックレット)ESCL-5122~24 ¥4,500(税込)
※DVD収録内容:「wallflower」、「空に笑えば」、「別の人の彼女になったよ」、「最上級」、「ワンセット」Music Video / 『群青ドキュメンタリー』
※三方背スリーブ仕様
※フォトブックレット付属
初回盤A、C、通常盤

初回盤A、C、通常盤


【初回限定盤B】 (CD+DVD)ESCL-5125~26 ¥3,500(税込)
※DVD収録内容:『群青ドキュメンタリー』
※『ワチ公とゆかいな仲間たち』イラスト仕様(犬盤)
初回盤B

初回盤B


【初回限定盤C】 (CD+DVD)ESCL-5127~28 ¥3,500(税込)
※DVD収録内容:「wallflower」、「空に笑えば」、「別の人の彼女になったよ」、「最上級」、「ワンセット」Music Video

【通常盤】(CD)ESCL-5129 ¥3,000(税込)

<CD収録曲>※CD収録内容は全形態共通
01.「最上級」
02.「ワンセット」
03.「ヒーロー」
04.「別の人の彼女になったよ」
05.「空に笑えば」
06.「Have a good day」
07.「タフネス&サバイバー」
08.「月のむこう側」
09.「花束にして」
10.「wallflower」
11.「Answer」
12.「群青」
bonus track「ガッツポーズ」

ライブ情報

47都道府県ツアー ~群青リフレイン~
2018.11.17(sat) 豊洲PIT【東京】
2018.11.22(thu) 高松DIME【香川】
2018.11.23(fri) 松山サロンキティ【愛媛】
2018.11.25(sun) 周南RISING HALL【山口】
2018.11.29(thu) 長崎美術館【長崎】★
2018.12.1(sat) 福岡イムズホール【福岡】☆
2018.12.2(sun) 佐賀GEILS【佐賀】
2018.12.6(thu) 青森Quarter【青森】
2018.12.8(sat) Cafe&Deli MARUSEN【北海道・函館】★
2018.12.9(sun) 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校7F『LS-1』【北海道】
2018.12.13(thu) 音楽酒家 村門【富山】★
2018.12.15(sat) 長野LIVE HOUSE J【長野】
2018.12.16(sun) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心【埼玉】<SOLD OUT>
2018.12.20(thu) 松江canova【島根】
2018.12.22(sat) BLUE LIVE 広島【広島】
2018.12.23(sun) 米子laughs【鳥取】
2019.1.6(sun) 横浜 O-SITE【神奈川】★☆
2019.1.12(sat) 名古屋ダイアモンドホール【愛知】☆
2019.1.13(sun) 滋賀U☆STONE【滋賀】
2019.1.17(thu) 高知Sha.La.La【高知】★
2019.1.19(sat) club GRINDHOUSE【徳島】
2019.1.20(sun) 神戸VARIT.【兵庫】
2019.1.23(wed) BRICK BLOCK【大分】
2019.1.24(thu) 早川倉庫【熊本】★
2019.1.26(sat) 宮崎SR BOX【宮崎】
2019.1.27(sun) 鹿児島CAPARVOホール【鹿児島】
2019.2.2(sat) LIVE HOUSE 浜松窓枠【静岡】
2019.2.3(sun) 紫明会館【京都】★(昼・夜2公演)
2019.2.7(thu) 高崎 club FLEEZ【群馬】
2019.2.9(sat) 甲府KAZOO HALL【山梨】
2019.2.10(sun) 柏PALOOZA【千葉】
2019.2.16(sat) BIGCAT【大阪】☆
2019.2.17(sun) 和歌山CLUB GATE【和歌山】
2019.2.21(thu) 郡山CLUB#9【福島】
2019.2.23(sat) 仙台darwin【宮城】☆
2019.2.24(sun) 秋田LIVE SPOT2000【秋田】
2019.3.2(sat) GOLDENPIGS RED STAGE【新潟】
2019.3.3(sun) HEAVEN'S ROCK Utsunomiya【栃木】
2019.3.7(thu) 水戸LIGHT HOUSE【茨城】
2019.3.9(sat) the five morioka【岩手】
2019.3.10(sun) 山形ミュージック昭和Session【山形】
2019.3.16(sat) output【沖縄】
2019.3.21(thu) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM【岡山】☆
2019.3.23(sat) 福井HALL BEE【福井】
2019.3.24(sun) 金沢vanvanV4【石川】
2019.3.28(thu) 奈良NEVER LAND【奈良】
2019.3.30(sat) 岐阜CLUB-G【岐阜】
2019.3.31(sun) 鈴鹿VOICE HALL【三重】★(昼・夜2公演)
2019.4.6(sat) 神奈川県民ホール(大ホール)【神奈川】

★・・・アコースティック特別編
☆・・・アフターイベント実施

<チケット>
前売:4,500円 / 当日:5,300円 (税込)ドリンク代別途必要(山形公演は除く)
アコースティック 前売:4,000円 / 当日:4,800円 (税込)ドリンク代別途必要
2019.4.6神奈川公演 前売:5,000円 / 当日:5,800円 (税込)
※2019年公演 12月22日~一般発売

■wacci47都道府県ツアースペシャルサイト https://wacci.jp/47/
シェア / 保存先を選択