B.LEAGUEで「神奈川ダービー」が始動! 歴史的な一戦になるか?

ニュース
スポーツ
2018.12.5
12月8日(土)から川崎ブレイブサンダースと横浜ビー・コルセアーズが戦う「神奈川ダービー」が始まる

12月8日(土)から川崎ブレイブサンダースと横浜ビー・コルセアーズが戦う「神奈川ダービー」が始まる

画像を全て表示(3件)

川崎ブレイブサンダースは12月8日(土)、9日(日)、『B.LEAGUE2018-19 第12節 横浜ビー・コルセアーズ戦』を開催。当日はスペシャルイベント「神奈川ダービー」が実施される。

川崎ブレイブサンダースでは、ホームゲームでスペシャルイベント「The Exciting Event」を実施している。「神奈川ダービー」はその一環として行われるもの。川崎ブレイブサンダース横浜ビー・コルセアーズが、このダービーを盛り上げるべく合同で取り組み、熱い戦いを繰り広げる。

この記念すべき一戦を盛り上げるべく、バスケ漫画『SLAM DUNK』の作者・井上雄彦氏のイラストが書かれたポスターが作成された。ポスターは神奈川県内の各所に展開される。

また、今シーズンに行われる「神奈川ダービー」の全6試合を対象に、観戦スタンプラリーが実施されることになった。スタンプを3つ集めると、神奈川ダービーオリジナルグッズ(非売品)が手に入る。さらに、全てのスタンプを集めると、選手サイン入りグッズをはじめとした豪華景品が当たる抽選会に応募できる。

9日(日)以降の対象試合は以下の通り。

《第20節》1月23日(水) 会場:横浜国際プール
《第27節》3月13日(水) 会場:川崎市とどろきアリーナ
《第31節》3月30日(土)、31日(日) 会場:横浜国際プール

さらに、8日(土)は12:00から、9日(日)は11:30から、武蔵小杉の人気料理店「NATURA」のプロデュースによる「神奈川グルメフェス」が開催される。

当日は韓国料理、中華料理、浜焼きなど、神奈川各地の名物をはじめ、神奈川の食材を使った豚汁やアジアンなどバラエティ豊かなグルメを用意。神奈川県内で作られたクラフトビール、“川崎”“横浜”をイメージしたカクテルなど、神奈川ダービー限定のドリンクも販売される。

「神奈川グルメフェス」はアリーナ場外で開催されるので、観戦チケットを持っていなくても楽しめる。ランチタイムにぴったりの催しとなるだろう。

また、試合の開始前に、高校生による試合が行われることになった。

神奈川県代表の桐光学園高等学校(川崎市)と千葉県代表の日本体育大学柏高等学校

神奈川県代表の桐光学園高等学校(川崎市)と千葉県代表の日本体育大学柏高等学校

まず、8日には『SoftBank ウインターカップ2018』(12月23日開幕)の壮行試合が行われ、神奈川県代表の桐光学園と、千葉県代表の日本体育大学柏が対戦する。

法政大学第二高等学校(川崎市)と横浜清風高等学校(横浜市)

法政大学第二高等学校(川崎市)と横浜清風高等学校(横浜市)

続く9日には『SoftBank ウインターカップ2018』の神奈川県予選でベスト4に進出した、法政大学第二と横浜清風によるエキシビジョンゲームが行われることになった。どちらも当日のチケットがあれば観戦可能なので、気軽にハイレベルな試合を楽しむことができる。

川崎ブレイブサンダース横浜ビー・コルセアーズは、2シーズンぶりに同地区で顔をあわせることになった。今シーズンは全6試合の神奈川ダービーが行われるわけだが、これが歴史的な一戦になるのか。全国のバスケファンの注目が集まる。

イベント情報

『B.LEAGUE2018-19 第12節 川崎ブレイブサンダース×横浜ビー・コルセアーズ』

 日時:12月8日(土) 18:05開始
    12月9日(日) 16:05開始
 会場:川崎市とどろきアリーナ(神奈川県)

シェア / 保存先を選択