実写『映画刀剣乱舞』×NO MORE映画泥棒、3週連続コラボマナーCMの上映が決定 刀剣男士8振りがカメラ男を取り締まる

ニュース
動画
アニメ/ゲーム
映画
2019.1.9
左から、カメラ男、鴬丸(廣瀬智紀)

左から、カメラ男、鴬丸(廣瀬智紀)

画像を全て表示(2件)

1月18日公開の『映画刀剣乱舞』と、“NO MORE映画泥棒”がマナーCMでコラボレーションすることがわかった。

『映画刀剣乱舞』は、『刀剣乱舞-ONLINE-』初の実写映画化プロジェクト。原案となった『刀剣乱舞-ONLINE-』は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム。その初実写化映画である『映画刀剣乱舞』では、『MARS〜ただ、君を愛してる〜』や『暗黒女子』の耶雲哉治監督がメガホンをとり、『仮面ライダー』シリーズなどの特撮・アニメ作品を手がけてきた小林靖子氏が脚本を担当。三日月宗近役で鈴木拡樹、山姥切国広役で荒牧慶彦、薬研藤四郎役で北村諒、へし切長谷部役で和田雅成、日本号役で岩永洋昭、骨喰藤四郎役で定本楓馬、不動行光役で椎名鯛造、鶯丸役で廣瀬智紀らが出演。山本耕史が織田信長役で、八嶋智人が羽柴秀吉役で登場する。


映画の盗撮禁止など、マナーを啓蒙する“映画泥棒”のCM。今回のコラボレーションは、『映画刀剣乱舞』鑑賞者のみが観ることができる特別版とのこと。映像では、通称“映画泥棒”ことカメラ男が劇場内であのおなじみのダンスを披露しながら、パトランプ男ではなく“刀剣男士”たちから逃げようとするという。マナーCMは3話構成で、1月18日(金)の公開日から1週毎に新たなエピソードを更新。刀剣男士“8振り”が登場し、3週連続で新映像が上映されることになる。

また、映画の公開を記念して、初日1月18日(金)と19日(土)にキャストが登壇する舞台挨拶を実施することも決定。全国51館でのライブビューイングも決まっている。チケットや舞台挨拶会場に関しては、公式サイトを確認しよう。

『映画刀剣乱舞』は2019年1月18日(金)全国ロードショー。

作品情報

『映画刀剣乱舞』
 
キャスト:
三日月宗近:鈴木拡樹
山姥切国広:荒牧慶彦 薬研藤四郎:北村 諒 へし切長谷部:和田雅成
日本号:岩永洋昭 骨喰藤四郎:定本楓馬 不動行光:椎名鯛造
鶯丸:廣瀬智紀
織田信長:山本耕史 羽柴秀吉:八嶋智人

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
監督:耶雲哉治 脚本:小林靖子
配給:東宝映像事業部

公式サイト:http://touken-movie2019.jp/
 
(C)2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus
シェア / 保存先を選択