初醸造ビールと音楽を楽しむイベント『LITTLE YOUG BEERS』に奇妙礼太郎出演決定、お披露目ビール5種も発表

ニュース
音楽
イベント/レジャー
2019.8.23

9月16日(月祝)に吉祥寺のCLUB SEATAとKichijoji WARPの2会場で開催される『LITTLE YOUNG BEERS』の最終出演者として、奇妙礼太郎の出演が発表された。

すでに発表されているASPARAGUS、COMEBACK MY DAUGHTERS、Keishi Tanaka(band set)、the band apart(naked)、シャムキャッツ、Joy Opposites、ホテルニュートーキョー、LITE、ROTH BART BARONと合わせて全10組の出演アーティストが出揃った。

このイベント『LITTLE YOUNG BEERS』は、9月に日本橋に誕生するブリュワリー「CRAFTROCK BREWING」の初醸造ビールのお披露目ライブイベント。今回の最終出演者の発表に伴い、タイムテーブル、ならびに初披露となるCRAFTROCK BREWINGのラインナップも明らかになった。

品質の高さにこだわり完成したとびきりのクラフトビールと、注目アーティスト10組のライブを堪能してほしい。

 

1. (Back to) BASIC

style.West Coast IPA / ABV. 6.0%
基本に立ち返った、00’sスタイルのWest Coast IPA。グレープフルーツの皮をかじったような苦味、フレッシュな柑橘のアロマが特徴。CRAFTROCK BREWINGのベーシックのIPA。

2. Joy Hopposites

style. Double IPA (collaboration with Joy Opposites) / ABV. 8.0%
Back to Basic 同様、昔ながらのガツンと効いたWest CoastダブルIPA。
Joy Oppositesとのコラボレーションで造ったこのビールは、新種のホップを織り交ぜたり技術的な面でも近代的な手法を用い、彼らの最新リリースミニアルバム『Bad Phrase』のサウンドとの親和性を目指した。

3. Welcome To Paradise

style. SMaSH IPA / ABV. 6.1%
記念すべき1stバッチ。モザイクとペールモルトのみを使用したSMaSH。通常よく行われるSMaSHよりもアルコール度数、ホップの使用量やホップの使い方に一工夫加えたことで、より一層味わいに厚みを出した。

4. Drink All Day

style. Kolsch / ABV. 4.5%
先日訪れたケルンで日がな1日中飲んだケルシュ。そんな現地の光景、経験を思い出しながら造ったこのビールは、通常のケルシュよりもアルコール度数、ホップのアロマを強調し、よりリフレッシングな名前の通り1日中飲んでいられる仕上がりに。

5. ????????

style. Coffee Oatmeal Brown / ABV. 6.0%
Oatmeal Brownという少し変わったスタイル。たまたま手に入った面白いモルトを使用したことにより、チョコレートのようなキャラクター以上にトフィー、黒糖やカントリーマアムのような味わいに。

 

イベント情報

CRAFTROCK BREWING presents “LITTLE YOUNG BEERS”
日程:2019年9月16日(月祝)
時間:開場12:00、開演13:00、終演20:00
会場:吉祥寺 CLUB SEATA、吉祥寺WARP  ※2会場往来自由
主催:CRAFTROCK BREWING
制作:リンキィディンク
イベントHP:http://craftrock.jp/brewpub/event01-littleyoungbeers

<出演>
ASPARAGUS
COMEBACK MY DAUGHTERS
奇妙礼太郎
Keishi Tanaka(band set)
the band apart(naked)
シャムキャッツ
Joy Opposites
ホテルニュートーキョー
LITE
ROTH BART BARON


<TICKET>
前売り3,500円(イープラス)
チケット購入先:https://eplus.jp/sf/detail/3035680001-P0030001
※別途、会場で1Drink(600円) or 
飲み放題チケット(2,000円)を頂戴いたします。
シェア / 保存先を選択