ドラマチックアラスカ マルオカケンジ作曲、ガガガSP山本プロデュースの最新曲「ジュブナイル」MVを公開

ニュース
動画
音楽
2019.8.31
ドラマチックアラスカ

ドラマチックアラスカ

8月28日(水)より配信リリースとなった、ドラマチックアラスカの最新曲「ジュブナイル」のミュージックビデオが公開された。

この曲は彼らの10月23日(水)発売ミニアルバム『愛や優』の1曲目を飾るナンバーで、作曲に前ベーシストのマルオカケンジ、プロデューサーにガガガSPの山本聡氏を迎え制作された。夏休みのがらんとした学校で演奏する4人と一瞬の夏の中を過ごす少年たちを描いたミュージックビデオは、まもなく終わる2019年の夏を前に、誰しもの心に清らかに吹き抜けてくれる作品となっている。

11月にはアルバムを引っさげ3markets[ ] とのスプリットツアー、12月には全国6か所をまわるワンマンツアーを予定、ツアーチケットは各地一般発売中。


ヒジカタナオト コメント

僕も知らなかったんですが、久しぶりに連絡を取ったまるけんくんが実は今も個人的に作曲活動をしてました。
いくつか作品を聴かせてもらったら、メロディーファーストなまるけんくんの楽曲はさらにブラッシュアップされていて、1曲また一緒にやろうよ、と今の僕たちのデモなどを渡して1週間くらいで返ってきたのがこの曲でした。
それを今回、東京ワンダーのシングル以来にガガガSPの山本さんに編曲とディレクションをお願いしてこの曲が完成しました。

僕らの学校は軽音楽部が禁止で、アコースティック楽器のみのギターアンサンブル部という名目で活動していて、アコースティックギターとアコースティックベース、ドラムパッドでセッションして、いわゆる軽音楽部の情景ではなかったかもしれませんが、それでも僕たちは毎日部活の時間だけは楽しく過ごせました。
うまく学校に馴染めなかった僕たちも、それでもやっぱり部活のない夏休みは切なくて、
宿題はつまらなくて、今やっていること全てが未来の自分に繋がっていると思うことだけが楽しくて。
あの時に戻れたら、とは思わないけれど、不安や絶望を知って「大人」になってしまった人たちにも、あの頃のまっさらな気持ちで、もう一度走り出してみてほしいです。
そして今その青春の真っ只中にいる少年少女たちは、たくさんの希望と可能性を抱いて、「大人」に向かって走ってきてほしいです。「大人」もわりと楽しいよ。
 

「ジュブナイル」


 

リリース情報

mini album『愛や優』
2019年10月23日(水)発売
320-LDKCD / ¥2,000+税
1.ジュブナイル
2.for you!!
3.ハッピーエンドはいらない
4.Anger is an energy
5.どろどろり
6.RT:RT:
7.愛と優
8.ファイナルフラッシュ

ツアー情報

ドラマチックアラスカ×3markets[ ]スプリットツアー
「本当におれのこと好き?」ツアー
11/13(水)千葉LOOK w/ 愛しておくれ
11/15(金)宇都宮HEAVEN’S ROCK VJ-2 w/ and more
11/18(月)水戸LIGHT HOUSE w/ and more
11/20(水)上諏訪CLUB ROCK HEARTS ドラマチックアラスカ×3markets[ ]ツーマン
11/22(金)奈良NEVERLAND w/ and more
11/24(日)京都MOJO w/ ウソツキ
11/25(月)神戸太陽と虎 w/ マイアミパーティ
 
ワンマンツアー2019
12/09(月)梅田Shangri-La
12/12(木)名古屋UPSET
12/14(土)渋谷CHELSEA HOTEL
12/16(月)仙台enn 3rd
12/20(金)福岡Queblick
12/22(日)広島BACK BEAT
シェア / 保存先を選択