女性のためのラーメンイベント『ラーメン女子博in大阪2019』ーー今年は『グルメ女子博2019』も同時開催

レポート
イベント/レジャー
2019.10.8
『ラーメン女子博IN大阪2019』

『ラーメン女子博IN大阪2019』

画像を全て表示(14件)

10月3日(木)~10月14日(月・祝)の11日間、大阪・長居公園にて、とことん女性に特化した女性のためのラーメンイベント『ラーメン女子博 in 大阪2019』が開幕。『ラーメン女子博』は、国民食「ラーメン」を女性に思う存分楽しんでもらいたいというキッカケで誕生し、これまで横浜・大阪・名古屋・東京・熊本・静岡と全国各地で開催。累計約75万人うち大阪は約25万人を動員し、女性のみならず多くのラーメンファンに愛されるイベントとして定着してきた。大阪は3年連続の開催となり、今年も日本全国から至極のラーメン店が大集合。前半、後半と2部制で店舗を総入れ替えし、全国の有名店20店舗が「ラーメン女子に捧げるラーメン」をコンセプトに渾身の一杯を提供する。

個性豊かなラーメンが大集合(第一部参加の10店舗計10品)

個性豊かなラーメンが大集合(第一部参加の10店舗計10品)

今回は、全20店がこの会場でしか食べられない限定メニューを用意。伊勢海老(第2部)やタカアシガニ(第1部)、石川県金沢の白身魚の王様のどぐろ(第2部)などを使った贅沢ラーメンやスープの1/3 が牡蠣という逸品(第2部)もあり。定番の醤油、味噌、塩、とんこつはもちろん、鶏白湯、背脂、家系まで一期一会のバラエティ豊かなラインアップで、どれを食べようか迷うのは必至だ。入場料は無料で、(ラーメン1杯900円)で楽しめる気軽さもうれしいポイント。並ばずにすぐに食べたい人に好評のファストパスチケット(500円)は今年も用意されており、さらに電子マネー「iD(アイディ)」を利用すると、ファストパスチケットなしでそのまま全店舗のファストレーンが使い放題という特典も。これは、食券を買う手間も行列に並ぶ時間も省けるのでかなりスマートかも。来場前に電子マネー「iD」の事前設定を済ませておくと良いかもしれない。

会場に着いたらまずは「チケットステーション」へ

会場に着いたらまずは「チケットステーション」へ

そして、今年はラーメンだけじゃもの足りない欲張り女子のために、肉食女子 ・ 餃子女子 ・ スイーツ女子必見の新企画 『グルメ女子博』を同時開催。回を重ねるごとにパワーアップしているこのイベント。規模が拡大されたということで、胃袋の限界に挑戦するべく(笑)、今年も1部の初日10月3日(木)にSPICE取材班が実食レポートを敢行した。

らあめん寸八総本店『W肉味噌豚骨拉麺~信州・野沢菜炒め添え』<長野>

らあめん寸八総本店『W肉味噌豚骨拉麺~信州・野沢菜炒め添え』<長野>

1杯目は見た目から濃厚そうな豚骨ベースの味噌ラーメン。豚頭や背ガラをふんだんにつかった濃厚豚骨に、長野県・松本城下町で100年続く信州味噌の老舗「丸正醸造」の赤・白味噌、リンゴを合わせたスープはかなりパンチあり。長野県の製麺所でつくられた歯切れのいい平打ち麺もスープに絡んで旨い。長野県の「おばあちゃんの味」である野沢菜と挽き肉炒めがトッピングされていて、麺と絡めながら食べると香ばしさがぐんぐん増す。長野のご当地感満載で濃厚ながらもほっこりするラーメンでした。

麺処 わた琉 with DRCコラボ『名古屋コーチン琥珀塩らぁ麺~トリュフオイルトマト添え~』<沖縄>

麺処 わた琉 with DRCコラボ『名古屋コーチン琥珀塩らぁ麺~トリュフオイルトマト添え~』<沖縄>

今年8月に沖縄県でオープンしたばかりという新店もチェック。「ミシュラン一ツ星レストラン」で洋の技法を学び、「麺処 ほん田」「麺処 篠はら」にて、ラーメンのいろはと和の技法を学んだ店主がスペシャルメニューを開発し参戦。淡麗鶏塩スープに鶏油+トリュフオイルの香り、トマトの酸味が加わり、食べすすめるにつれて味が変化。スリットがはいったウィング麺は、パスタのような食感でこれがまたスープにマッチ。洋風テイストが楽しい一杯だ。オイリーだが重くないのもいい。

ORIBE『ポルチーニまぜそば』<愛知>

ORIBE『ポルチーニまぜそば』<愛知>

続いても女子力の強めの一杯を。元フレンチシェフ×ミシュラン一つ星を獲得した「ガチ麺道場」監修のプレミアムな一杯がラーメン女子博に初登場。「まぜそばは麺が命」そんな想いで完成したというイベント限定麺は、もち麦の香り高いもっちり食感の平打ち麺。トリュフの香りをつけたスクランブルエッグ、ポルチーニペースト、燻製した鳥胸肉、トマトソースを一気に混ぜていただこう。ごはんダイブのかわりにはガーリックトーストを。残ったタレにつけて最後まで楽しめる。ジャンク感をおさえたおしゃれなまぜそばは、女子の注目を集めそう。

はかたんめん『天使のラー油薫るアンデスポークらーめん』<岡山>

はかたんめん『天使のラー油薫るアンデスポークらーめん』<岡山>

みんな大好き鶏白湯も要チェック。しっかり旨みを抽出した鶏白湯には、香りを立たせ辛味を抑えた自慢の自家製「天使のラー油」がアクセントに。全粒粉とアーモンドを練りこんだ特製のスリム麺は、ビタミンやミネラル豊富で栄養もバッチリ! 女子博のために取り寄せたという魅惑の豚肉「アンデスポーク」を塩茹でしたチャーシューが浮かぶという抜け目のない一杯。店主曰く「白髪ねぎとチャーシューを一緒に食べるのがオススメです」とのこと。

中華そば食堂IKR51『海老味噌ポルチーズワンタン麺』<大阪>

中華そば食堂IKR51『海老味噌ポルチーズワンタン麺』<大阪>

開催地大阪のお店にも注目。このラーメンの主役は、ポルチーニ茸やチェダーチーズ、マル秘食材を数種類加えたワンタン。皮はつるっと、餡はとろーりとろける新食感のワンタンは、一度食べる価値ある旨さ。北海道食材にこだわったという海老味噌の旨みが迫りくるスープのコクとちぢれ麺の相性も抜群でクセになる。

拉麺まるさ商店『高級タカアシガニ出汁極上チャーシュー麺~黒醤油仕立て~』<静岡>

拉麺まるさ商店『高級タカアシガニ出汁極上チャーシュー麺~黒醤油仕立て~』<静岡>

かなりお腹いっぱいになってきたが、最後に気になるカニ出汁も試したいということでこちらを。駿河湾特産の世界最大のカニ・タカアシガニから旨みを抽出したスープは一口目からリッチなカニの旨みが溢れる。キレのよい醤油のカエシが印象的で、歯ごたえのある細麺も相性良く、てんかすのコクが、全体の深みに貢献。たくさんのったチャーシューも濃い過ぎない味付けでGOOD。見た目とは裏腹なあっさり味で女子にもオススメです!

全国各地のご当地餃子が大集合!

全国各地のご当地餃子が大集合!

会場内で同時開催されている『グルメ女子博2019』もご紹介。餃子エリアは、定番の焼き・揚げ餃子はもちろん、女子の間で流行りの激辛餃子も登場! 餃子は計5店舗が出店。左奥から時計周りに、餃子専門店龍の餃子『炭火焼鳥餃子』『レモン塩で食べる揚げ餃子』<大阪>、丸満『福包み揚げ焼き餃子』<茨城>、オペレッタ52『赤鴨餃子』『白鴨餃子』<大阪>、宇都宮餃子館『健太餃子』『超辛健太餃子』<栃木>、ほか包王『近江牛餃子~牛とん包~』<東京>もあり。

肉食女子は必見

肉食女子は必見

肉エリアは、神戸牛や牛タン、唐揚げなど肉食女子にはたまらないラインナップ。食欲をそそる肉メニューは計3店舗が提供。左奥から時計周りに、職人のからあげ 華鳥『とり天』『中津からあげ』<大分>、肉小僧 匠『ネギ上タン塩』<神奈川>、神戸三宮きた松『牛ステーキ串各種』『牛ステーキ各種』<兵庫>。

やっぱりスイーツは別腹!?

やっぱりスイーツは別腹!?

ラーメン後にマストのスイーツは、大ブームのタピオカドリンクをはじめ、ジェラートやプリン、アイスクレープなど多様なジャンルの7店舗が出店。左奥から時計周りに、SWEETSTIME『カップわたあめ各種』、クレープリー・クランデール『クレームブリュレクレープアイス各種』、大阪プリン専門店 うっふぷりん『元祖うっふぷりん』『ティラプリ』、かき氷屋 川久『老舗氷屋のこだわりけずりのかき氷各種』、CHEESE TEA STAND この世界観『ミルクのやつ』『女子限定苺みるく』『抹茶のやつ』、Gelateria La Nave『オレンジバニラのマスカポーネ』、R・COFFEEROASTERS『エコプレッソ』。

IKE麺スタッフ、左からKENGOさん、岡野圭吾さん

IKE麺スタッフ、左からKENGOさん、岡野圭吾さん

ラーメン女子博ではお馴染みとなっているイケ麺スタッフが、今年も会場にスタンバイ! 会場で写真を撮ってくれたり、両手に抱えたラーメンを運ぶお手伝いをしてくれたり、テーブルを綺麗に拭いてくれたり、少し肌寒い夜はブランケットを持ってきてくれたり。優しく女性のお客さまをおもてなししてくれます! イケ麺スタッフを見つけたら、お気軽に声をかけてみて。

ゆったり過ごせる女子専用席

ゆったり過ごせる女子専用席

毎年好評の女性専用エリア。カフェのオープンテラスのような雰囲気の女性専用席は、パラソル付きなので日焼けの心配も不要!テーブルにはティッシュやレンゲ、ヘアゴムが用意されていて、ホスピタリティ抜群。肌寒くなってきた夜にはブランケットの貸し出しサービスも。ラーメンもフードもお酒に合うメニュー多数で食欲の秋にぴったりなこのイベント。家族や友達同士はもちろん、おひとりさまもお気軽に。もちろん男性の来場も大歓迎! 10月10日(木)から開催される2部では、全店総入れ替えされるので、是非公式HPでラインアップをチェックしてみよう!

取材・文・写真=岡田あさみ

イベント情報

『ラーメン女子博 in大阪 2019』 『グルメ女子博 2019』 
■日程:【一部】2019年10月3日(木)~10月8日(火) 【二部】 2019年10月10日(木)~10月14日(月・祝)
※ラーメン店は一部と二部で出店店舗が変わります。 ※10月9日は店舗入れ替え日のため休業
■時間:平日11:00~22:00 / 土日祝 10:00~22:00 ※ラストオーダー21:30
■場所:長居公園 自由広場 (住所:大阪市東住吉区長居公園1−1)
■費用:入場料無料(男性ももちろん大歓迎!) ※飲食の際は飲食券購入が必要となります。
■主催:ラーメン女子博実行委員会
■後援:一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ、 FM802、 大阪府、 公益財団法人 大阪観光局
■公式HP: http://www.ramengirls-fes.com/
シェア / 保存先を選択