ドラゴンボール初のコラボカフェ!世界観をイメージした限定メニューも


鳥山明さん原作の TVアニメ「ドラゴンボール」の放送開始から今年で30周年。節目の年を記念し、ドラゴンボールとタワーレコードのコラボレーションが実現。11月1日(火)から、スペシャルコラボ企画“TVアニメ「ドラゴンボール」×TOWER RECORDS”が開催される。

今回のコラボでは、特別な装飾がほどこされた店内でスペシャルメニューを味わえるコラボカフェを、「TOWER RECORDS CAFE」(渋谷店・表参道店・梅田 NU 茶屋町店)に期間限定でオープン。また、限定店舗ではコラボグッズを発売する。

ドラゴンボール初となるコラボカフェは、懐かしのシーンのパネルがディスプレイされた店内。「究極の必殺技、界王拳レッドカレー」(1500円)や「誇り高きサイヤ人の王子ベジータサラダ」(1100円)、「魔人ブウのお菓子になっちゃえ~!スイーツプレート」(1200円)といった劇中のキャラクターや世界観をイメージした、ほかでは食べられないフードメニューが提供される。

開催期間は、表参道店と梅田 NU 茶屋町店が11月1日(火)から11月30日(水)まで、渋谷店が11月8日(火)から11月30日(水)までとなる。各店では来場先着特典として、「ドラゴンボール×TOWER RECORDS CAFE オリジナルコースター」がプレゼントされる。

数量限定の「ドラゴンボール×TOWER RECORDS コラボグッズ」は、10月27日(木)から予約がはじまり、11月1日(火)から全国の取扱店舗で販売する。

いまだ衰え知らずのドラゴンボール人気。節目の年に開催される国民的作品のスペシャル企画を、楽しんでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択