津田健次郎が初監督 舞台『AD-LIVE 2016』に密着したドキュメンタリー『MATSU-LIVE -Documentary of AD-LIVE 2016-』が放送へ

SPICER
『MATSU-LIVE(マツリブ) -Documentary of AD-LIVE 2016-』

『MATSU-LIVE(マツリブ) -Documentary of AD-LIVE 2016-』

2016年9月から10月に開催され、ライブビューイングをふくめ計7万人を動員した舞台『AD-LIVE 2016』に密着したドキュメンタリー『MATSU-LIVE(マツリブ) -Documentary of AD-LIVE 2016-』が、TOKYO MX・MBS・BS11にて1月に放送されることが決定した。

『AD-LIVE(アドリブ)』は、大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事のみを決め、 出演者のキャラクターやセリフなどを全てアドリブで展開する90分間の舞台劇。 鈴村健一釘宮理恵小野賢章下野紘福山潤梶裕貴寺島拓篤堀内賢雄中村悠一高垣彩陽浅沼晋太郎森久保祥太郎ら12名のキャストが、二人一組で1日ずつ、6日間にわたって芝居を披露した。

その舞台裏を捉えたドキュメンタリー『MATSU-LIVE(マツリブ) -Documentary of AD-LIVE 2016-』では、声優・俳優の津田健次郎が監督をつとめ、深夜に及ぶ制作ミーティングや、ステージ直前の出演者の表情や想いなど、AD-LIVEの舞台裏に迫る。

ドキュメンタリー『MATSU-LIVE(マツリブ) -Documentary of AD-LIVE 2016-』は、TOKYO MXで1月22日(日) 19時から、MBSで1月22日(日) 25時35分から、
BS11で1月25日(水) 25時から放送予定。※放送日時は変更になる可能性あり

番組情報
『MATSU-LIVE(マツリブ) -Documentary of AD-LIVE 2016-』

TOKYO MX:1月22日(日) 19:00
MBS:1月22日(日) 25:35
BS11:1月25日(水) 25:00
※放送日時は変更になる可能性があります。予めご了承下さい

■制作スタッフ
監督:津田健次郎
制作プロダクション:祭

 

シェア / 保存先を選択