「演劇のまち化」する兵庫県豊岡市のキーマン座談会 の記事

SPICEの「演劇のまち化」する兵庫県豊岡市のキーマン座談会の記事の一覧です

SPICEの「演劇のまち化」する兵庫県豊岡市のキーマン座談会の記事の一覧です

兵庫県但馬地域に国際観光芸術専門大学(仮称)が構想されているという。場所は豊岡市。豊岡市といえば小中学校の演劇を使ったコミュニケーション授業がよくメディアで報道されている。城崎温泉という名所を抱え、そこにアーティスト・イン・レジデンスの拠点となる城崎国際アートセンターもある。そして平田オリザ率いる青年団が新たな拠点とするまちとしても話題を呼んでいる。そのキーマンたち、豊岡市長の中貝宗治氏、新しい大学の学長候補である平田オリザ氏、城崎国際アートセンター館長の田口幹也氏、そして観光の立場から城崎温泉観光協会会長の原良式氏にお集りいただき座談会をお願いした。この対談の内容は2回に分けて紹介する。(取材・文=いまいこういち)


ジャンル
記事種別
SPICER
シェア / 保存先を選択