『カッサンドル・ポスター展』が2月11日より開催に グラフィックデザインに「革命」をもたらした作品群を紹介

ニュース
アート
2017.1.30
カッサンドル《ラントランジジャン》1925年、バツアートギャラリーコレクション蔵 ©MOURON. CASSANDRE. Lic 2017-16-01-04 www.cassandre.fr

カッサンドル《ラントランジジャン》1925年、バツアートギャラリーコレクション蔵 ©MOURON. CASSANDRE. Lic 2017-16-01-04 www.cassandre.fr

『カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命』が、2017年2月11日(土・祝)から3月26日(日)まで埼玉県立近代美術館にて開催される。

カッサンドル(1901-1968)は、ウクライナに生まれ、フランスで活躍したグラフィックデザイナー。キュビスムやバウハウスから影響を受け、1920年代に制作した幾何学的でダイナミックなポスターは、グラフィックデザイン界に「革命」とも言うべき大きなインパクトをもたらした。さらに、アメリカでファッション雑誌『ハーパーズ・バザー』の表紙を手がけるなど、芸術家として活動の舞台を広げていったことでも知られている。

本展では、2018 年に没後50 年を迎えるカッサンドルの仕事を、ファッションブランド『BA-TSU』の創業者兼デザイナーである故・松本瑠樹氏が築いたコレクションを通して紹介するもの。国内ではおよそ20 年ぶりの回顧展となる。至高のポスターデザインを堪能しに、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

 

イベント情報
カッサンドル・ポスター展 
グラフィズムの革命
Posters of A.M. Cassandre: A Graphic Revolution


会期:2017年2月11日(土・祝)~3月26日(日)
休館日:月曜日(3 月20 日は開館)
開館時間 10 時~17 時30 分(展示室への入場は17 時まで)
観覧料: 一般1000 円(800 円)、大高生800 円(640 円)
( )内は20 名以上の団体料金
*中学生以下と障害者手帳をご提示の方(付き添い1 名を含む)は無料です。
*併せてMOMAS コレクション(1F 展示室)もご覧いただけます。
主催:埼玉県立近代美術館
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
特別協力:LAFA/ Laboratory All Fashion Art.
協力:株式会社studio 仕組、JR東日本大宮支社、FM NACK5
企画協力:アートインプレッション
出品点数:約130 点
シェア / 保存先を選択