ゴジゲン番外編『なんかすごいSF的なやつ』に大村まなる、土田祐太、藤尾勘太郎の出演が決定

ニュース
2017.4.15


2017年7月に上演される劇団ゴジゲンの番外編『なんかすごいSF的なやつ』の全キャストが発表された。今回の公演には、これまで作・演出を担ってきた主宰の松居大悟が不在、さらにレギュラーメンバーの東迎昂史郎、本折最強さとしも不在。そんなチャレンジングな公演で、脚本に堀善雄を迎え、目次立樹が初演出に挑戦する。

出演は、大村まなる(劇団プレステージ)、奥村徹也(劇団献身)、木村圭介(劇団献身)、土田祐太、藤尾勘太郎(犬と串)、堀善雄、目次立樹。発表にあたり、大村、土田、藤尾からコメントが届いている。

◆大村まなる(劇団プレステージ)
ゴジゲンは第7回公演『ハッピーエンドクラッシャー』、第10回公演『神社の奥のモンチャン』に出演いたしました。久しぶりのゴジゲンは番外公演。とても楽しみです。脚本の堀善雄くん、演出の立樹、主宰の松居くん、皆同い年なのです。すごくいいなぁと思いまして。同い年って不思議じゃないですか。なんだか同い年というだけで、2mmくらい距離感近づきますよね。まぁ2mmくらいですけど。3人中2人は「くん」付けで呼んでいますけれども。でも、とっても楽しみなのです。そんな2mmくらいも含めて、ぜひご期待くださいませ。

◆土田祐太
ありがたいことに2回目のゴジゲン出演です。まさか呼んでいただけるとは思っていませんでした。というのも、前回の僕は、なんかすごい人見知り的なやつ、でほとんど誰ともお話しないまま本番を迎えました。なんかすごいストイック的なやつ、を装って演技に集中するフリをしてました。本当は寂しかったです。本当は人が大好きです。
今回は強力なキャスト陣に囲まれて、立樹の初演出と善雄の力作にとことん溺れて、なんかすごい楽しい的なやつ、を目指します。『なんかすごいSF的なやつ』どうぞよろしくお願い致します。

◆藤尾勘太郎(犬と串)
どうも、犬と串の藤尾勘太郎です。
今回は、いつもの定食屋さんの店長がいなくて、店長の友達たちが運営するみたいです。味噌汁のダシとか変わるんでしょうか。料理人や素材が違っても「これこれ、いつもの味だよ!」とかって常連さんが言うんでしょうか。それとも「この店でフレンチが食べられると思ってなかったよ!」ってなるんでしょうか。
いずれにせよ、こんなことできる友達はすごいなと思います。
こんなことできるゴジゲンすごいなと思います。
初参加です。正直楽しみです。

ゴジゲン番外編『なんかすごいSF的なやつ』は、7月6日(木)から7月10日(月)まで東京・下北沢 小劇場B1にて上演される。チケットは、5月20日(土)10:00より一般発売開始。

 (文/エンタステージ編集部)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択