市原佐都子×市原幹也の“嘘だけど本当の記録”「手紙プロジェクト」試演会

ニュース
舞台
2017.6.30
「手紙プロジェクト」稽古の様子。

「手紙プロジェクト」稽古の様子。


「手紙プロジェクト経過発表 試演会」が、7月13日に神奈川・黄金町芸術センター Site-D集会場で行われる。

手紙プロジェクトは、Qの市原佐都子と演出家の市原幹也が今年2017年に立ち上げたプロジェクト。今作では横浜市の黄金町を題材に現地でリサーチを重ね、およそ10人のプロジェクト参加者と共に演劇作品を立ち上げる。始まりは、架空の人物Xが誰かに宛てたであろう手紙。町には“誰でもない誰か”が次々に現れ、“嘘だけど本当の記録”が紡がれていき……。市原佐都子が戯曲化を、市原幹也が劇構造の構築を主に担当した。

入場は料金無料(カンパ制)となっており、公式サイトにて予約を受け付け中だ。なお手紙プロジェクトは、日本各地で活動を継続予定。現在、滞在先候補を探している。

「手紙プロジェクト経過発表 試演会」

2017年7月13日(木)20:30~21:30
神奈川県 黄金町芸術センター Site-D集会場

作・演出:市原佐都子、市原幹也
原案協力:プロジェクト参加者一同
出演:プロジェクト参加者一同(一部欠席)

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択