『007』シリーズのダニエル・クレイグ、『オセロ』で舞台にカムバック!?

ダニエル・クレイグ (C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

ダニエル・クレイグ (C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

以前に、『007』シリーズのダニエル・クレイグが、「もうブロードウェイには出演したくない!」と語っていたニュースをお伝えした。そんなダニエルが、オフブロードウェイの舞台『オセロ』でステージにカムバックする模様だと、米BROADWAY.COMが伝えている。

関連記事:『007』シリーズのダニエル・クレイグ、「もうブロードウェイには出演したくない!」

‟観客の年齢層が高いブロードウェイよりも、他のシアターの作品に出演したい” と語っていたダニエルが、シェイクスピアの四大悲劇『オセロ』のイアーゴ役で、オフブロードウェイの舞台を踏むのではないかと言われている。ヴェニスの軍人オセロは恋人デズデモーナと熱愛の末、彼女の父ブランショーの反対を押し切り結婚。オセロを嫌っている旗手イアーゴは、彼にデズデモーナが浮気していると吹き込み、妻の貞操を疑ったオセロはデズデモーナを殺害してしまう。後に、イアーゴの策略にハメられたことを知ったオセロは、最後に自決する…という悲劇だ。

今のところ、本作の演出家も決まっていない段階だが、2016年春の上演を目指しているとのこと。『オセロ』は、2009年にもジョン・オーティス(『ワイルド・スピード EURO MISSION』)主演でオフブロードウェイにて上演され、故フィリップ・シーモア・ホフマン(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)がイアーゴ役で出演していた。

関連記事:斬新な演出のシェイクスピア劇『カクシンハン版 オセロー Black Or White』

「もうブロードウェイの作品には出たくない!」との自分の言葉を守ってくれそうなダニエルが、再びジェームズ・ボンド役を演じる最新作『007 スペクター』は、12月4日(金)より全国ロードショー開始。

(文/エンタステージ編集部)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択