岸谷五朗のラブコールに出演者も気合い!地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14『The Love Bugs』製作発表

岸谷五朗と寺脇康文が主宰の演劇ユニット「地球ゴージャス」プロデュースの最新作『The Love Bugs』。2016年1月9日(土)よりの上演に先立ち、都内で製作発表が行われた。会見には、主演の城田優を始め、元宝塚トップスター・蘭寿とむ、大原櫻子、平間壮一、マルシア、寺脇康文、そして本作でも作・演出を担当する岸谷五朗の7人が登壇、岸谷が司会進行を務め、和気あいあいとした雰囲気のなか、会見が行われた。

関連記事:城田優・蘭寿とむらが出演する「地球ゴージャス」最新作、その詳細が明らかに!

主演に城田を選んだ理由について、岸谷は「数年前、ドラマで共演してから一緒にやりたいとずっと思っていた」とラブコールを送り続けていたことを明かした。岸谷曰く、役者としての城田は「まだほんの一部分しか現れていない」そうで、「まだ無数の可能性を秘めている。エリザベートのトートだったり、いろんな役が出来る役者」と絶賛。「今作では、城田優が未だ踏み入れていない領域に挑んで行きたい」と語った。

これを受け城田は「ここまで言われるとプレッシャーが・・・(笑)。僕もドラマ共演からずっと一緒にやりたいと思っていたので、7、8年越しに夢がかなったよう」と喜びを露わにした。ビジュアル撮影の時、どうしても嫌だったことがあったようで、「オデコを出すのがコンプレックスで、どうしても出したくなかった(笑)。本番ではオデコを出すようなビジュアルにしないでください」と岸谷にお願いした。本作については、「今まで培ってきたもの全てをこの作品にぶつけたい。そして、先ほど岸谷さんがおっしゃってくれたように、まだ見ぬ自分を見せるために精一杯努力していきたい」と意気込んだ。

7月21日(火)に行われた元宝塚トップスターたちによるコンサート『麗人 REIJIN-Showa Era-』に出演した蘭寿は、「地球ゴージャスの作品に参加出来てとてもうれしく思う」と喜びを語り、「地球ゴージャスのファンの方たちを失望させないよう、しっかりと与えられた役を演じ切りたい」と気を引き締めた。共演する城田とは『ファントム』で同じ役を演じたという共通点が。「あの時に聞いた素晴らしい歌唱力を目の前で聴けるのは嬉しい限り。城田さん始め、実力あるキャストの方々と共演出来て、私も頑張らなきゃという気持ちになる」と、決意表明。

「小さい頃からテレビで見ている俳優さんと共演するなんて、不思議な気持ちです」とあいさつをした大原は、今回が初舞台。岸谷は大原の魅力について「みんなの中に違和感なく溶け込めるけど、その中で普通にしているのにキラキラと輝ける。“ただ居る”だけで存在感を出すという武器は、彼女にしかない」と語り、本作へのキャスティングに踏み切ったと話した。大原はこの話を聞き、「まだ舞台のことは何も分からないですが、一生懸命自分を出したい。楽しいカンパニーを作ります!」と目を輝かせた。

本作で地球ゴージャス2作目の出演となる平間は、岸谷が「数年前、彼に役者の血を吹き込んだ」という。「三浦春馬など同期ともいえる役者の影でただ一人『チクショー!』と唸っていた。そこから彼は様々な作品にアンサンブルで出演し、そこでいろんなことを学び力を付け、最終的には私が演出した作品で主演を務めるまで成長した。今回、そんな彼に地球ゴージャスの作品で大いに暴れていただきたい」と笑顔を見せた。平間は岸谷に感謝の気持ちを示し、「岸谷さんの作品をさらに素晴らしいものに仕立て上げるべく、今まで以上の成果を出したい」と真剣な表情を浮かべた。

世界中を飛び回る、未だ発見されていない虫を演じることとなるマルシアは「日本に来てよかったと実感できるほど、地球ゴージャスの作品に参加出来て感謝している。私の全ての魂をこの作品につぎ込みたい」と気合十分な様子。ビジュアル撮影時には「虫はこうやって動くよな、と虫のような動きを永遠とやっていた」と、独自の見解でビジュアル撮影に励み、いい写真が撮れたと満足な様子。

小学4年生の時に作った一発ギャグを披露したり、岸谷との絶妙な掛け合いを見せたりと、終始場を盛り上げた寺脇は、「地球ゴージャス21年目、14作目という作品となるが、年数や本数ではなく、常に初めての作品という気持ちで今までやってきた。今回も“ゼロから”という気持ちで頑張りましょう!」と、キャスト、スタッフ陣に呼びかけた。

この会見前、岸谷から各キャストに、それぞれがどんな虫を演じるか告げられたそうだが、いったい誰がどんな虫になるのか、こちらも楽しみだ。

関連記事:『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』シーズン2 城田優インタビュー!「色々な場面で共感してもらえるドラマになっていると思います」

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14『The Love Bugs』は、2016年1月9日(土)より、東京・赤坂ACTシアターほか、全国4都市で上演される。公演日程は下記の通り。

◇地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14『The Love Bugs』◇

2016年1月 9日(土)~2月24日(水) 赤坂ACTシアター
2016年3月 1日(火)~3月 3日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール
2016年3月11日(金)~3月13日(日) 福岡サンパレス
2016年3月19日(土)~3月29日(火) 大阪フェスティバルホール

(文/エンタステージ編集部)

公演情報
ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14 『The Love Bugs』

■期間:2016/1/9(土)~2016/2/24(水)
■会場:赤坂ACTシアター (東京都)
■作・演出:岸谷五朗
■出演:城田優 蘭寿とむ 大原櫻子 平間壮一 マルシア/岸谷五朗・寺脇康文 他
■公式サイト:https://www.chikyu-gorgeous.jp/

エンタステージ
シェア / 保存先を選択