人気ミュージシャンP!NKが楽曲を手掛けるミュージカル『True Love』の製作が進行中!

ニュース
2015.10.9
P!NK (C)PA Photos/amanaimages

P!NK (C)PA Photos/amanaimages

パンキッシュなルックスと、ソウルフルな歌声のギャップが大人気のミュージシャンP!NKことアリシア・ムーア。彼女の人生と音楽をフィーチャーしたミュージカル作品の製作が進行中であることが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:こちらはデヴィッド・ボウイが楽曲・脚本を担当!『Lazurus』

アリシアの人生と音楽にインスパイアされたこのミュージカルは、もともと『MEAN』というタイトルが付けられていたが、『True Love』に変更されたという。2015年5月に、本作品の企画が持ち上がっていることがメディアによって伝えられたが、ゆっくりながらもプロジェクトは進行中の模様だ。10月10日(土)にはイマージング・アーティスト・シアターにて、作品の基礎を固める第2回目のワークショップが開かれる予定だとのこと。

脚本を担当するのは、「1,001 People That Suck」などの著作で知られる作家ケリー・コチャンスキーで、テネシー・ウィリアムズ作のオフブロードウェイの舞台『Now the Cats with Jewelled Claws』を手掛けたジョナサン・ウォーマンが演出することになっている。高校中退後に家を出てロサンゼルスで細々と音楽活動を開始し、紆余曲折を経てスターダムにのし上ったアリシアの人生が、どのようにミュージカルで描かれるのか楽しみだ。

P!NK (C)PA Photos/amanaimages

 (文/エンタステージ編集部)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択