過酷な勝ち抜き戦を制するのは?『日本大相撲トーナメント』は2/6開催

ニュース
スポーツ
2022.2.3
一戦必勝のトーナメントで優勝を決める『日本大相撲トーナメント 第四十六回大会』 (C)フジテレビション

一戦必勝のトーナメントで優勝を決める『日本大相撲トーナメント 第四十六回大会』 (C)フジテレビション

画像を全て表示(2件)

『日本大相撲トーナメント 第四十六回大会』が2月6日(日)に両国国技館で開催される。

昨年はコロナ禍により中止となったため、2年ぶりの開催となるこの大会では、1月場所を沸かせた幕内力士による「幕内トーナメント戦」を実施。力士たちはトーナメント方式で優勝を争い、その頂点に上り詰めるには、1日に何番も取り組むことになる過酷な大会として知られている。本場所では実現しない同部屋対決となる可能性もあり、毎回注目を集めている催しだ。

さらに、会場では十両力士による「十両トーナメント戦」も開催。こちらは3つのブロックにわかれてトーナメントを行い、それぞれのブロックを勝ち上がった3人の力士が、他の2人の力士に続けて勝利することで決着する“巴戦”で優勝を争う。

なお、往年のライバルだった親方同士が再び相まみえる『OB力士特別取組』では、元関脇・豊ノ島の井筒親方と、元関脇・勢の春日山親方による一番が予定されている。ゲストとして安治川親方(元関脇・安美錦)も登場し、この取組の解説を務める。

他にも、安治川親方の解説による「初切」の実演や、ぶつかり稽古の披露なども予定されており、見応え十分のイベントとなりそうだ。

※内容が変更になる場合があります

イベント情報

『日本大相撲トーナメント 第四十六回大会』

 日程:2月6日(日)11:00開場
 場所:国技館(東京都)

シェア / 保存先を選択