緒月遠麻、初参加!DANCE LEGEND vol.3『FLAMENCO CAFE DEL GATO』開催決定

ニュース
舞台
2016.2.22
『FLAMENCO CAFE DEL GATO』

『FLAMENCO CAFE DEL GATO』

2016年6月から7月にかけて、大阪・サンケイホールブリーゼと東京・東京芸術劇場 プレイハウスにてDANCE LEGEND vol.3 BAD GIRLS meets FLAMENCO BOYS『FLAMENCO CAFE DEL GATO』の上演が決定した。DANCE LEGENDシリーズとは、日本人女性キャストで結成された「GILRS DANCER」が異国の「BOYS DANCER」と「Meet」するという企画になっている。世界共通言語であるダンスで、公演ごとにテーマを設け、テクニックだけでなく誰が観ても楽しめるしシアトリカル・ダンスショーを繰り広げる。

関連記事:『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョン、2016年夏にブロードウェイ公演が決定!神奈川、東京、大阪でも上演

2012年に上演されたVol.1『BAD GIRLS meets BAD BOYS』 のダンステーマは“バレエ”。米国著名バレエダンサーのラスタ・トーマス率いる、ロック要素を入れた男性バレエチーム「BAD BOYS OF DANCE」に日本で結成した女性ユニット「BAD GILRS」が出会うという設定で、POPSの楽曲を多用し、アメリカらしく明るく豪快なダンス公演となった。

続く2014年Vol.2の『Argentango』は、“アルゼンチンタンゴ”をテーマに、ミュージカル『NINE』などの振付で海外にて大活躍のグスタヴォ・ザジャックを演出・振付としてアルゼンチンより招聘し、息をつかせぬダンス・ミュージカルとして高い評価を得た。

そして、vol.3となる 本作では、“フラメンコ”に挑戦。今回の「BAD GIRLS」メンバーには、湖月わたる、水夏希、原田薫の3名に加え、2015年2月に宝塚歌劇団を退団したばかりの元宙組男役スター・緒月遠麻が初参加。そして「FLAMENCO BOYS」には、2014年『ROCK THE BALLET2』にて驚異的なパフォーマンスをみせた大貫勇輔も登場し、スペインから招聘するベテランフラメンコダンサーとともに本公演を盛り上げる。

フラメンコ構成・演出・振付は、世界的に最も有名なフラメンコ舞踊団「マリア・パヘス舞踊団」にて、出演者および振付師として活躍するホセ・バリオスを起用。リハーサルがスペイン・マドリッドにて実施されるなど、フラメンコの本場の雰囲気ただよう公演となりそうだ。

DANCE LEGEND vol.3 BAD GIRLS meets FLAMENCO BOYS『FLAMENCO CAFE DEL GATO』は、2016年6月25日(土)・6月26日(日)まで大阪・サンケイホールブリーゼにて、6月29日(水)から7月4日(月)まで東京・東京芸術劇場 プレイハウスにて上演される。

 (文/エンタステージ編集部)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択