古川本舗、年内のライブをもって活動終了

ニュース
2015.7.21
古川本舗

古川本舗

古川本舗が年内のライブをもって約7年間にわたる活動を終了させることが発表された。

昨年10月に4thアルバム「Hail against the barn door」をリリースした彼は、次は何をやるべきかを考えた結果、「古川本舗として作るべき物は作り終えただろう」という考えに至り、活動終了を決めたという。また彼は、体力や体調面の要因も活動終了の理由として挙げている。

今後の音楽活動について彼は現時点ではまったく考えていないとのことで「せっかくなのでここ何年もやっていなかった、純粋に音楽を聴いて楽しむということをやろうと思っています。また気が向いたら何かするかもしれないし、その時はよろしくお願いします」とコメントしている。

なお彼は9月20日に、レコーディングメンバーを中心とするFullkawa Head .Q. Music Groupとしてのアコースティックライブ「.CALL.」を東京・新宿FACEで開催。12月に弾き語りライブ「.RESPONSE.」を行い、これをもって古川本舗としての活動を終える。12月のライブの場所や日程などの詳細は後日発表。9月のライブのチケットは7月29日23:59まで抽選先行予約の受付が行われている。

古川本舗 FINAL FULL ACOUSTIC LIVE「.CALL.」

2015年9月20日(日)東京都 新宿FACE
<出演者>
Fullkawa Head .Q. Music Group

古川本舗 FINAL SINGALONG「.RESPONSE.」

2015年12月開催予定

古川本舗コメント

古川です。

突然のお知らせではありますが
古川本舗は9月20日のフルアコースティック公演「.CALL.」、
12月の古川弾き語りライブ「.RESPONSE.」をもって活動を終了します。

理由は色々ありすぎてとても一言で言える事ではないのですが、
強いて言えば、
昨年四枚目のアルバム「Hail against the barn door」をリリースしてから
次は何をやるべきか、やろうかと言う事をここ半年近く考えた結果
「古川本舗として作るべき物は作り終えただろう」という考えに至った事、
あとは体力、体調的な理由が大きなものです。

今後の音楽活動については全く考えていません。
せっかくなのでここ何年もやっていなかった、
純粋に音楽を聴いて楽しむということをやろうと思っています。
また気が向いたら何かするかもしれないし、
その時はよろしくお願いします。

2008年に思い立ってから気がつけば7年。
あっという間でした。
楽しい事も苦しい事も含めていち音楽人としてこんなに自由にやれる環境も
なかったなあとつくづく思います。
関わってくれた人たち、応援してくれた人たち全てに心から感謝します。

やり残したことや後悔もあると言えばあるんですが
なによりそれ以上の充実感と達成感を味わわせてもらった7年でした。

どうもありがとう。

古川本舗

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択