ジョン・ウィリアムズの音楽を映画に合わせて生演奏!『インディ・ジョーンズ』&『E.T.』シネオケ開催

ニュース
クラシック
2016.2.12
『インディ・ジョーンズ』&『E.T.』シネオケ開催

『インディ・ジョーンズ』&『E.T.』シネオケ開催

 

映画全編をオーケストラの生演奏で見るシネマオーケストラシリーズ(通称シネオケ)。2015年は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ゴッドファーザー』『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』などがコンサートとして上演され、大きな話題を呼んだ。大好評の本シリーズは、2016年を“ジョン・ウィリアムズ・イヤー”と題し、スティーヴン・スピルバーグとともにSFアドベンチャー/ファンタジーを創り上げた映画音楽の第一人者、ジョン・ウィリアムズに焦点を当てたコンサートを開催。

『インディ・ジョーンズ』inコンサート

『インディ・ジョーンズ』inコンサート

第1弾として開催されるのは、ジョージ・ルーカス発案、スティーヴン・スピルーグが監督を務めたアドベンチャー映画『インディ・ジョーンズ』。主人公の考古学者、インディアナ・ジョーンズの大冒険を描き、新作が公開されるたびに世界中で大ヒットを記録してきた人気シリーズから『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年公開)。第2弾では、ウィリアムズがアカデミー賞、グラミー賞で「作曲賞」を受賞したSFの名作映画『E.T』(1982年公開)が披露される。

『E.T.』inコンサート

『E.T.』inコンサート

演奏は、2015年の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』inコンサートで来日し、人気を博したオーストラリア人指揮者ニコラス・バックを指揮に迎え、東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)と大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪公演)が担当する。

100名のフルオーケストラの演奏で届けられる、映画の魅力を引き出す巨匠の素晴らしいサウンドをたっぷりと味わって欲しい。東京公演は8月5日(金)から8月7日(日)まで東京国際フォーラム・ホールAにて、大阪公演は8月12日(金)にフェスティバルホールにて開催される。公演情報は以下のとおり。

◇公演情報◇
【東京公演】東京国際フォーラム ホールA
『インディ・ジョーンズ』inコンサート
8月5日(金) 19:00開演(18:00開場)
8月6日(土) 17:30開演(16:30開場)
『E.T.』inコンサート
8月6日(土) 12:30開演(11:30開場)
8月7日(日) 12:30開演(11:30開場)


【大阪公演】フェスティバルホール
『E.T.』inコンサート
8月12日(金) 14:30開演
『インディ・ジョーンズ』inコンサート
8月12日(金) 19:00開演

※3歳以下入場不可
※英語上映・日本語字幕あり

(文/エンタステージ編集部)

公演情報

『「インディ・ジョーンズ」in コンサート』
 
2016年8月5日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
2016年8月6日(土)OPEN 16:30 / START 17:30
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム ホールA
上映作品:『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(監督:スティーヴン・スピルバーグ)
指揮:ニコラス・バック
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

2016年8月12日(金)START 19:00
会場:大阪府 フェスティバルホール
上映作品:『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(監督:スティーヴン・スピルバーグ)
指揮:ニコラス・バック
演奏:大阪フィルハーモニー交響楽団
料金:各公演 S席9,800円 A席7,800円 B席4,800円 S席セット券18,000円



 
『「E.T.」in コンサート』

2016年8月6日(土)OPEN 11:30 / START 12:30
2016年8月7日(日)OPEN 11:30 / START 12:30
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム ホールA
上映作品:『E.T.』(監督:スティーヴン・スピルバーグ)
指揮:ニコラス・バック
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

2016年8月12日(金)START 14:30
会場:大阪府 フェスティバルホール
上映作品:『E.T.』(監督:スティーヴン・スピルバーグ)
指揮:ニコラス・バック
演奏:大阪フィルハーモニー交響楽団
料金:各公演 S席9,800円 A席7,800円 B席4,800円 S席セット券18,000円

エンタステージ
シェア / 保存先を選択