玉城裕規主演舞台『曇天に笑う』植田圭輔、松田凌ら新キャストが加わったビジュアル公開!

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2016.2.20
「曇天に笑う」

「曇天に笑う」

2016年5月27日(金)より、東京・天王洲 銀河劇場にて再演される舞台『曇天に笑う』。本作は、2014年にTVアニメとして放映された唐々煙の大人気コミック「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)を原作とし2015年2月に初舞台化、全15回の公演チケットが即日完売するなど大ヒット公演となった。ファン待望の再演では、新キャストを迎えバージョンアップした内容で上演される。

関連記事:舞台『曇天に笑う』再演!新キャストに植田圭輔、松田凌らを迎え2016年5月に上演

時は明治十一年、滋賀・大津。大津の街は“呪いの大蛇(おろち)”なる存在に脅かされていた。大津の街を守るために、曇(くもう)家三兄弟。
居候の金城白子、犲(やまいぬ)の安倍蒼世らそれぞれの思惑も織り交ぜながら、“大蛇が宿る器となる人物は誰か?”という犯人探しのサスペンスを主軸に、兄弟愛、人間愛を描く、『曇天に笑う』ならではの笑いと戦いと愛の物語を描く。

舞台『曇天に笑う』は、2016年5月27日(金)から6月5日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて、その後6月10日(金)・6月11日(土)には大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。なお、チケットのオフィシャルHP先行が2月20(土)12:00から2月28(日)23:59まで受付中。詳細は、公演ホームページにてご確認を。

(C)唐々煙/マッグガーデン
撮影:渡部孝弘

 (文/エンタステージ編集部)
 

公演情報
舞台『曇天に笑う』
 
【スタッフ】原作=唐々煙(マッグガーデン刊) 脚本=高橋悠也 演出=菜月チョビ
【キャスト】玉城裕規/植田圭輔/百瀬朔/細貝圭/入来茉里/福井博章/横山一敏/蒼山真人/今奈良孝行/秋元龍太朗/兒玉宣勝/仁藤萌乃/小澤亮太/松田凌/藤木孝 ほか

 
■東京公演
2016年5月27日(金)〜6月5日(金)
・会場=天王洲 銀河劇場
・一般前売=3月26日(土)開始
・料金=全席指定 プレミアムシート9,500円(1階前方席、非売品特典付)/S席8,000円/A席6,000円

 
■大阪公演
2016年6月10日(金)・11日(金)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・一般前売=3月26日(土)開始
・料金=全席指定 S席9,800円(非売品特典付)/A席8,500円

■公式サイト:http://www.vap.co.jp/dontenniwarau/theater/​


エンタステージ
シェア / 保存先を選択