宮崎秋人主演でニルヴァーナ編を舞台化!ライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」原作の真島ヒロからコメント到着

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2016.3.19

2016年4月30日(土)から5月9日(月)まで東京・サンシャイン劇場にて上演されるライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」。原作は、真島ヒロによる「FAIRY TAIL」(講談社「週刊少年マガジン」連載))で、2009年のTVアニメ化以来、劇場版、ゲームなど様々なメディアミックス化がなされてきた。舞台化は、今回が世界初となる。その原作を手がける真島から、熱いコメントが届いた。

関連記事:大人気漫画「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」の舞台化に挑む! 宮崎秋人×荒木宏文インタビュー

◆真島ヒロ(原作)
フェアリーテイル舞台化ですよ!!
正直舞台化のお話を聞いた時は、ビックリしました。
だって魔法を使うマンガですよ。どうやって魔法を表現するんだろう?と、はじめはそんな半信半疑でしたが、制作スタッフの熱意やキャストの皆さんの気合に私の方までボルテージが高まっており、日に日に公演を楽しみにしている自分がいます。
早く舞台の上であばれるナツが見たい!!

主人公ナツ・ドラグニルを演じるのは、2015年10月に俳優集団D-BOYSに加入し、舞台Dステ17th『夕陽伝』やつかこうへい新作未発表戯曲『引退屋リリー』などに出演、舞台役者としてめきめきと頭角を現す宮崎秋人。ジェラール・フェルナンデス役には、俳優業だけでなくアーティスト活動も精力的に行い、2月10日(水)にセカンドシングル『STELLAR』をリリースした荒木宏文。そのほかにも、星霊魔導士のルーシィ(愛加あゆ)、氷の造形魔導士のグレイ(白又敦)、鎧の美人魔導士エルザ(佃井皆美)など、個性あふれるキャラクター達が勢揃い。また、ハッピー役、シャルル役に、アニメ版でも同役を演じる釘宮理恵、堀江由衣が声の出演をすることも決定した。

関連記事:ライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」主演・宮崎秋人のビジュアル解禁!共演に白又敦、荒木宏文ら

脚本・演出は、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』(2015年)を手がけた児玉明子が担当し、原作でも人気の高い「ニルヴァーナ編」を完全舞台化する。

ライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」は、2016年4月30日(土)から5月9日(月)まで、サンシャイン劇場にて上演。

(C)真島ヒロ/講談社
(C)「FAIRY TAIL」舞台製作委員会2016

エンタステージ
シェア / 保存先を選択