サブタイトル&ビジュアル発表!『ママと僕たち』~たたかえ!!泣き虫BABYS~、赤ちゃんにデーモン閣下が襲いかかる?!

2016年7月に上演が決定していた『ママと僕たち』新作公演のタイトルが、『ママと僕たち』~たたかえ!!泣き虫BABYS~に決定した。本シリーズは、赤ちゃんたちが大人になってママのピンチを救うファンタジー作品として、これまでに第1弾『ママと僕たち』(2013年6月)、第2弾『ママと僕たち~おべんきょイヤイヤBABYS~』(2014年5月)が上演されている。2015年2月にはそれまでの2作を『ママと僕たち よちよちフェスティバル~もっかい!いち!に!~』と題して連続再演。

関連記事:佐藤永典、木戸邑弥、井澤勇貴らが新赤ちゃんに!『ママと僕たち』新作公演にはデーモン閣下も登場?!

タイトル決定の発表と合わせて、公演ビジュアルも公開。赤ちゃん役の原嶋元久、佐藤永典、木戸邑弥、井澤勇貴、三浦海里、上村海成の6人に、デーモン閣下が今にも襲いかかりそうな、躍動感溢れるビジュアルとなっている。

この他の出演は、上地春奈、内藤大希、佐藤貴史、小野川晶、千代田信一、今井ゆうぞう、山田まりや。脚本・演出は、前2作と同じく村上大樹(拙者ムニエル)が担当。

今回のサブタイトルは“たたかえ!!泣き虫BABYS”となっているが、閣下は赤ちゃんの敵なのか?味方なのか?!

『ママと僕たち』~たたかえ!!泣き虫BABYS~は、2016年7月8日(金)から7月18日(月・祝)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、7月22日(金)から7月24日(日)まで大阪・梅田芸術劇場 シアタードラマシティにて上演される。チケットは、5月15日(日)10時より前売開始。

 (文/エンタステージ編集部)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択