“ブリミュ”新作タイトルは『ROCK MUSICAL BLEACH』~もうひとつの地上~に決定!

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~ (C)久保帯人/集英社・RMBLEACH 製作委員会 2016

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~ (C)久保帯人/集英社・RMBLEACH 製作委員会 2016

2016年夏、東京・京都での上演が決定している『ROCK MUSICAL BLEACH』。久保帯人の同名漫画(集英社)を原作に、“ロックと剣劇”をコンセプトに舞台シリーズ化され、2012年までの間に累計で18万人の観客を動員してきた伝説の2.5次元ミュージカルが、4年ぶりに復活する。その新作公演タイトルが、「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~に決定した。

「もうひとつの地上」というサブタイトルが示すのは、死した魂の集う死神たちの世界“尸魂界(ソウル・ソサエティ)”。「ROCK MUSICAL BLEACH」シリーズでは、同タイトルの楽曲が護廷十三隊により歌われる曲として親しまれてきた。 また今回の公演は、2008年に上演された『ROCK MUSICAL BLEACH』THE ALL(2008年上演)をベースとした内容となる。

上演にあたり、脚本・演出を手がける堤泰之からコメントが届いている。

◆堤泰之(脚本・演出)
「大切なものを護るための戦い」が始まります。
久しぶりに「ROCK MUSICAL BLEACH」に関わることとなりました。とても楽しみです。ワクワクしています。新しい一護と出会えるんです。新しいルキアが歌うんです。新しい護廷十三隊が暴れまくるんです。そして、新しい曲が聴けるんです!
昔からご覧頂いている方にも、初めてご覧頂く方にも喜んで頂けるよう、役者・スタッフ一丸となって精一杯頑張ります。パワーアップした『ROCK MUSICAL BLEACH」』ご期待下さい!

ファンに愛され続ける数々の名曲に、新たな楽曲、新たな演出を加え、新たなキャストが演じる新生“ブリミュ”。続報を楽しみにしたい。

『ROCK MUSICAL BLEACH』~もうひとつの地上~は、2016年8月に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo、京都・京都劇場にて上演される。

(C)久保帯人/集英社・RMBLEACH 製作委員会 2016

 (文/エンタステージ編集部)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択