ナショナル・シアター・ライブ、シェイクスピア7作品連続上映!神戸でも「特別企画」開催

ニュース
2016.5.15


ナショナル・シアター・ライブ(NTL)の7作品が、シネ・リーブル池袋で連続公開されることとなった。上映されるのは、没後400 年のシェイクスピアイヤーを記念し、シェイクスピア原作の舞台を収録した作品5本と、本年度トニー賞に5部門にノミネートされた『橋からの眺め』、そして昨年のトニー賞受賞作である『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。

関連記事:【コラム】『夏の夜の夢』シェイクスピアが奏でる――イタズラな恋の魔法

すでに上映が決定していたベネディクト・カンバーバッチ主演『ハムレット』とトム・ヒドルストン主演『コリオレイナス』に続き、トニー賞に輝いた演出家ジュリー・テイモアの『夏の夜の夢』、映画『007』シリーズの監督としても有名なサム・メンデス演出の『リア王』、ナショナル・シアター元芸術監督のニコラス・ハイトナー演出の『オセロ』など、名作中の名作を一挙上映する。なお、『リア王』は上映権利の関係上、今回のシネ・リーブル池袋での上映が最後となる予定なので、貴重な鑑賞機会となる。

関連記事:【コラム】トニー賞受賞作家ジュリー・テイモア来日!『夏の夜の夢』Q&A試写会開催

『橋からの眺め』は、5月3日(火・祝) に発表された本年度トニー賞ノミネートのほか、演出のイヴォ・ヴァン・ホーヴェが本作でオリヴィエ賞を受賞。『夜中に犬に起こった奇妙な事件』は2013年オリヴィエ賞を7部門受賞、2015年にはトニー賞プレイ部門最優秀作品賞、最優秀演出賞などを受賞している作品。

また、7月3日(日)には兵庫・神戸朝日ホールにて「シェイクスピアイヤー特別企画」として『夏の夜の夢』と『ハムレット』の二本同時上映も行われる。チケットは、5月14日(土)11:00から5月24日(火)11:00までチケットぴあにてプレリザーブ受付。一般発売は、5月28日(土)10:00より開始。各劇場の上演日程は、下記のとおり。

<シネ・リーブル池袋上映作品及び上映スケジュール>

『ハムレット』5月21(土)~5月27日(金)
主演:ベネディクト・カンバーバッチ
 
『コリオレイナス』5月28日(土)~6月3日(金)
主演:トム・ヒドルストン
 
『夏の夜の夢』6月4日(土)~6月10日(金)
演出:ジュリー・テイモア/主演:キャサリン・ハンター
 
『リア王』6月11日(土)~6月17日(金)
演出:サム・メンデス/主演:サイモン・ラッセル・ビール
 
『オセロ』6月18日(土)~6月24日(金)
演出:ニコラス・ハイトナー/主演:ローリー・キニア、エイドリアン・レスター
 
『夜中に犬に起こった奇妙な事件』6月25日(土)~7月1日(金)
演出:マリアン・エリオット/主演:ルーク・トレッダウェイ
 
『橋からの眺め』晩夏公開予定
演出:イヴォ・ヴァン・ホーヴェ/主演:マーク・ストロング
 
<神戸朝日ホール上映スケジュール>

『夏の夜の夢』7月3日(日) 10:00(終映12:30)

『ハムレット』7月3日(日) 13:30(終映17:00)

(文/エンタステージ編集部)
エンタステージ
シェア / 保存先を選択