『実験落語neo~シブヤ炎上ふたたび~』出演者が決定

ニュース
舞台
2016.6.24


1970年代から1980年代にかけて、渋谷ジァンジァンで開催されていた『実験落語』を再び現代に蘇らせた『実験落語neo』。2016年6月9日(木)に、渋谷のCBGKシブゲキ!!で第1弾『実験落語neo~シブヤ炎上~』が開催され、好評を博すと同時に早くも第2弾の実施が発表されたことは先日お伝えしたとおり。そして今回、この第2弾『実験落語neo~シブヤ炎上ふたたび~』に登場するメンバーが明らかとなった。

今回のメンバー発表では、『実験落語』の創始者・三遊亭円丈をはじめ、当時のメンバーでもある柳家小ゑん、そして実験落語の系譜を汲む「落語ジャンクション」メンバーであり、SWA(創作話芸アソシエーション)を旗揚げした柳家喬太郎、古典落語の世界観に現代的なモチーフを取り入れた『擬古典』を得意とする落語家・立川吉笑や、お笑い芸人“世界のナベアツ”としてブレイクし、現在は六代桂文枝の門下で活躍中の桂三度の参加が決定。ベテランから若手までバラエティ豊かなメンバーが顔を揃えた。

『実験落語neo~シブヤ炎上ふたたび~』は、渋谷・CBGKシブゲキ!!にて、2016年8月16日(火)19:00開演。

エンタステージ
シェア / 保存先を選択