息をのむラスト4分間の奇跡!ニーナ・アナニアシヴィリ≪瀕死の白鳥≫inコンサート

ニュース
クラシック
舞台
2015.8.6

横浜の“街”そのものを舞台として、2015年8月1日(土)より横浜市全域で催されているダンスの祭典、Dance Dance Dance@ YOKOHAMA 2015。横浜の街がフェスティバルに沸く今年9月、世界中を魅了し続けてきたバレリーナ、ニーナ・アナニアシヴィリが、クラシック・クルーズの舞台で「瀕死の白鳥」を踊るために緊急来日する。

関連記事:「横浜ベイサイドバレエ」主要キャスト決定!柄本弾による「ボレロ」が横浜で初上演!

20世紀バレエの傑作の一つである、故プリセツカヤの「瀕死の白鳥」。その正統なる「瀕死の白鳥」をアナニアシヴィリのパフォーマンスに映し見るバレエファンも多いだろう。横浜みなとみらいホールの人気シリーズ「みなとみらいクラシック・クルーズ」の観客、そしてすべてクラシックファンに、本物のバレエ体験をしていただこうと企画されたのが、ニーナ・アナニアシヴィリ≪瀕死の白鳥≫inコンサートだ。

約1時間のコンサートでは、20世紀のバレエ音楽作品を紹介。ピアノ・青柳晋とヴァイオリン・川久保賜紀が、バレエ「レ・シルフィード」(ショパン)やラヴェルの名曲など、美しいバレエ音楽を演奏。ラストはアナニアシヴィリが踊る「瀕死の白鳥」。アナニアシヴィリはこの一曲のみに出演。「息をのむ4分間の奇跡」を是非ご覧頂きたい。

20世紀バレエとクラシックの名曲がどのようにして出会ったのか、20世紀バレエの夜明けを辿るコンサート、『ニーナ・アナニアシヴィリ《瀕死の白鳥》 in コンサート ~Invitation a la danse~』は、9月11日(金)、横浜みなとみらいホール 大ホールにて公演。

(文/エンタステージ編集部)

公演情報
みなとみらいクラシック・クルーズ特別公演
ニーナ・アナニアシヴィリ《瀕死の白鳥》 in コンサート ~Invitation a la danse~


日時:9/11(金) 12:10/19:00
会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
料金:全席指定2,000円
出演:
ニーナ・アナニアシヴィリ(バレエ)
川久保賜紀(ヴァイオリン)、青柳晋(ピアノ)
曲目:サン=サーンス:組曲『動物の謝肉祭』より「白鳥」、ショパン:華麗なる大円舞曲 ほか
問合せ:横浜みなとみらいホールチケットセンター TEL045-682-2000
http://www.yaf.or.jp/mmh/


 
エンタステージ
シェア / 保存先を選択