ウディ・アレン映画を翻案したKERA・MAP『キネマと恋人』に妻夫木聡、緒川たまきらが出演決定

ニュース
舞台
2016.7.12
世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』

世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』


2016年11月から12月にかけて東京・シアタートラムにて、世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』が上演される。台本・演出を手掛けるのは、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)。ウディ・アレンが監督を務めた映画『カイロの紫のバラ』を翻案し、映画に恋する一人の女性を巡るKERA流ファンタジック・コメディとして描く。

出演者には、妻夫木聡、緒川たまきをはじめ、ともさかりえ、三上市朗、佐藤誓、橋本淳、尾方宣久、廣川三憲、村岡希美などの実力派俳優たちが集まった。振付は小野寺修二。

世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』は、11月15日(火)から12月4日(日)まで東京・シアタートラムにて上演される。チケットは、9月24日(土)10:00より一般発売開始。

 (文/エンタステージ編集部)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択