『弱虫ペダル』『刀剣乱舞』大人気作品が集結!「2.5次元フェス(仮)」初日レポート

レポート
2016.12.14


2016年12月3日(土)千葉・幕張メッセにて、大人気2.5次元タイトルが一堂に集結する夢の祭典、「2.5次元フェス(仮)」がついに開幕を迎えた。開催の発表から大きな話題となっていた本イベント、その模様をいち早くレポートする。

会場となった幕張メッセには、開場を待つ大勢のファンの姿が。近年の2.5次元舞台の盛り上がりを象徴するかのような盛況ぶりだ。

会場内へ入ると、各作品の展示ブースや物販がずらりと並んでいる。衣装や小道具など、いずれもファンにはたまらない内容となっているが、中でも、舞台『弱虫ペダル』で実際に使用された巨大スロープは一見の価値アリ。

また、この日のステージイベントの開幕を飾った舞台『刀剣乱舞』からは、鈴木拡樹(三日月宗近役)や佐々木喜英(宗三左文字役)らキャスト6名が登壇。公演中の裏話を披露したり、事前に募集したファンからの質問に答えたりと、大ブームを巻き起こしている作品にふさわしい大盛り上がりのステージとなった。

続いて、東啓介(葦木場拓斗役)、飯山裕太(新開悠人役)、八島涼(青八木一役)の3人による軽快なトークで、舞台『弱虫ペダル』ステージイベントがスタート。ここではシリーズ最新作の上演と新キャストが発表され、一人ひとりの名前が挙がるたびに会場からは割れんばかりの歓声があがっていた。さらに、醍醐虎汰朗(小野田坂道役)をはじめ、新メンバーがサプライズで登壇。それぞれの意気込みや、シリーズ初となる一般公募オーディションでのエピソードが語られ、早くも開幕への期待が高まった模様だ。

開催2日目となる12月4日(日)には、ミュージカル『刀剣乱舞』やミュージカル『テニスの王子様』などのステージイベントが予定されている「2.5次元フェス」。当日券の販売も行われているので、気になる方はぜひ会場へ足を運んでみてほしい。出展作品やステージイベントのラインナップ、チケット情報など、詳細については公式HPでチェック!

なおエンタステージでは、このほかのステージイベントの模様も後日掲載予定。こちらもお楽しみに!

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、トムス・エンタテインメント
(C)藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会
(C)赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016
(C)青春
(C)ミュージカル『青春鉄道』製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2016 MESSIAH PROJECT

エンタステージ
シェア / 保存先を選択