久保田秀敏、松井勇歩らの甘い言葉にメロメロ!?舞台『私のホストちゃん REBORN』“口説きタイム”公開実演2.5次元フェス(仮)レポート

レポート
2016.12.14


2.5次元舞台&ミュージカルの祭典のプレイベント「2.5次元フェス(仮)」が、12月3日(土)、12月4日(日)に幕張メッセで開催された。舞台衣装や小道具の展示、2.5次元タイトルの出演者が登壇するステージが行われる中、2017年1月11日(水)より上演される舞台『私のホストちゃん REBORN』のステージも開催。久保田秀敏、松井勇歩、和合真一、森田桐矢、藤戸佑飛、萩尾圭志、甘王が登壇し、舞台さながらの「お客様口説きタイム」を実演して、大歓声を浴びた。

舞台『私のホストちゃん REBORN』は、人気モバイルゲームからテレビドラマ化を経て、2013年に舞台としてスタートした『私のホストちゃん』の新シリーズ。ホストのきらびやかで厳しい世界をコメディー・タッチで描きながら、歌やダンスに加え、臨場感溢れる演出をおりまぜたライブ・エンターテインメントとして人気を博している。“お客様口説きタイム”のほか、現実のホストクラブ同様、“指名制”や“ランキングシステム”も導入し、お客様参加型公演としても話題を呼んだ。

この日のイベントでは、前作に引き続き出演する久保田が、これら本作独特のシステムを紹介。ランキングシステムには、ホストランキングとお客様ランキングがあり、久保田によると、「ホストランキングは、チケットやグッズを購入した際についてくる“ラブ”というポイントを使って投票することで、その公演日の1位をお客様に決めていただくシステム。その公演の最後に、1位の人が主役になったストーリー展開を進めることができる」、「お客様ランキングは、貢いだ額が高いお客様3人が発表され、指名したホストに接客をしてもらえる」というシステムだという。

さらに、舞台ではV.I.Pシートに座る客を出演しているホストたちがその場で口説く“口説きタイム”があることから、この日のステージでも実演してみせた。「寒い日に、彼女を抱きしめて一言」というお題で、観客から選ばれた6人の女性を、キャストたちが甘い言葉で口説きまくる。体験した女性たちからは「トキメキました・・・」という声が聞かれ、大盛り上がりを見せていた。

最後に、キャストそれぞれが、ランキング上位になるためのアピール合戦を実施。藤戸や萩尾が同舞台の歌を披露し、森田はホストっぽい動きのダンスを見せ、和合からは「君と僕の絵空事、一緒に叶えてみませんか?」と自身の“絵空”という役名にかけたメッセージが贈られた。そして、松井はバック転を披露してアピールするなど、すでにランキング争いの熱い闘いが始まっていることを予感させた。

なお、「2.5次元フェス」は、2017年以降に本開催を予定しており、2.5次元の人気タイトルが一堂に会する、これまでにない最大規模のイベントを目指した、世界で初めて開催される2.5次元の祭典。プレイベントとなる今回の「2.5次元フェス(仮)」では、舞台『刀剣乱舞』、舞台『弱虫ペダル』、ミュージカル『テニスの王子様』をはじめ、大人気作品がこぞって参加した。

舞台『私のホストちゃん REBORN』は、2017年1月11日(水)から1月22日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて上演される。その後、大阪、愛知で公演を行う。日程の詳細は以下のとおり。

【東京公演】1月11日(水)~1月22日(日) サンシャイン劇場
【大阪公演】1月28日(土)・1月29日(日) 森ノ宮ピロティホール
【愛知公演】2月1日(水)・2月2日(木) 東海市芸術劇場 大ホール

(取材・文・撮影/嶋田真己)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択