『ブロードウェイ クリスマス ワンダーランド』出演者によるスペシャルミニライブを開催!

レポート
2016.12.14


2016年12月16日(金)から12月25日(日)まで、東京・東急シアターオーブにて上演される『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』。その出演キャストによるスペシャルイベントが、12月12日(月)に二子玉川ライズ、SHIBUYA109、中目黒 蔦屋書店にて開催。イベントには、出演者のエリック・アンソニー・ロペス、サム・ハーヴィー、クリスティン・オコンネル、ケイティ・アン・ハーヴィーに加え、サンタクロースとキャンディガールズも登場。日本でも馴染みのあるクリスマスソングを披露し、クリスマスムードを盛り上げた。

クリスマスソングに惹きつけられ、あたりにはすぐに人だかりが!手拍子や大きな歓声も湧き上がり、大盛り上がりとなった。ライブ終了後も、出演者たちは写真撮影に応じるなど、集まった日本の観客たちと楽しいひと時を過ごしていた。

米国では、80年以上の間ニューヨークの冬の名物となっている「ラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラ―」をはじめ、各地で様々なクリスマスショーが上演され、幅広い年代に“伝統的なクリスマスの風物詩”として親しまれている。そんな、クリスマス気分を一層盛り上げてくれるクリスマスショーが、日本に初上陸を果たす。

公演期間中、宙空に浮かぶ東急シアターオーブは、ステンドグラスが輝くクリスマスタウンに様変わり。ミュージカル界で活躍するシンガーたちが歌うクリスマスソングの数々、ゴスペル、サンタクロースとダンサーによるタップダンスなどで、最高に楽しくてスペクタキュラーな世界へ導く。

ショーで披露されるクリスマスソングの中には、東京ディズニーシーで開催されていたクリスマス限定のショー「キャンドルライト・リフレクションズ」で使用された「ウェルカム・トゥ・クリスマス」をはじめ、「ミッキーのクリスマスキャロル」「星に願いを」などの名曲も盛りだくさん。

さらに、12月16日(金)13:00公演と12月24日(土)16:30公演には、本公演の応援サポーターである本田望結がゲストスケーターとして登場!ショーの中盤に登場するスケートリンクで、「ひいらぎかざろう」の曲に合わせてスケーティングを披露してくれる。

『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』は、12月16日(金)から12月25日(日)まで、東京・東急シアターオーブにて上演される。上演時間は、約2時間の予定(休憩20分含)。

(文/エンタステージ編集部)

公演情報
ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド

■日程:2016/12/16(金)~2016/12/25(日)
■会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
■料金:S席9,800円、A席6,800円(税込)
■公式サイト:http://bcwjapan.jp/
 
■曲目
ミッキーのクリスマスキャロル
ウェルカム・トゥ・クリスマス
恋人たちのクリスマス
ホワイトクリスマス
ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(諸人こぞりて)
ジョイフル・ジョイフル
サンタが街にやってくる 他
 
■キャスト情報
エリック・アンソニー・ロペス(シンガー)
サム・ハーヴィー(シンガー)
クリスティン・オコンネル(シンガー)
ケイティ・アン・ハーヴィー(シンガー)
アレクサンドラ・シャウマン&ルーカス・ルジツキ(スケーター)

※応援サポーター本田望結ゲスト出演日時
12/16(金)13時00分
12/24(土)16時30分
 
エンタステージ
シェア / 保存先を選択