『ジャンプフェスタ2017』にジャンプ原作の2.5次元舞台作品が勢ぞろい!

レポート
舞台
アニメ/ゲーム
2016.12.17

画像を全て表示(14件)

學蘭歌劇『帝一の國』やライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」の続編決定など、舞台に関する熱い情報が次々と発表になった「ジャンプフェスタ2017」。今回、ネルケプランニングによって上演された集英社「ジャンプ」関連の2.5次元作品の人気タイトルが集結したブースが初出展するなど、舞台ファンにとっても注目のイベントとなった。その会場の模様を一部レポートする。

まず‟ネルケプランニングブース”には、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の日向翔陽、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」のうずまきナルト、ミュージカル『テニスの王子様』の越前リョーマ、東京ワンピースタワーのモンキー・D・ルフィ、「ROCK MUSICAL BLEACH」の黒崎一護、學蘭歌劇『帝一の國』の赤場帝一、「終わりのセラフ」The Musicalの百夜優一郎、舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両津勘吉、明日千秋楽を迎えるLive Performance Stage「チア男子!!」の坂東晴希の衣裳が、ぞれぞれキャラクターならではのポーズを取ってズラリと並ぶ。

「ネルケミュージアム」では、作品解説と共に舞台作品のチラシ・ビジュアルを展示。一際多くのビジュアルが並ぶミュージカル『テニスの王子様』のチラシの中には、懐かしい1stシーズンのものも・・・。

トークステージには、ミュージカル『テニスの王子様』から越前リョーマ役の阿久津仁愛、手塚国光役の宇野結也、佐伯虎次郎役の二葉要が登壇し、12月22日(木)より開幕するミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs六角の稽古場の様子やサイコロトークなどを繰り広げた。

2017年夏にライブ公演の開催が決定した學蘭歌劇『帝一の國』では、赤場帝一役の木村了、大鷹弾役の入江甚儀、演出の小林顕作が、実現可能かどうか分からない様々な「やってみたいこと」を語ったほか、観客からの質問に答えながら、今も続くカンパニーの良い関係を覗かせた。

そして、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」からは日向翔陽役の須賀健太、影山飛雄役の木村達成が登場。公演を終えたばかりの"烏野、復活!"を振り返ったり、「あいうえお作文トーク」などで、招待されたファンたちを沸かせていた。

ネルケプランニングブース来場者には、もれなく「劇場へ行こう」缶バッジのプレゼントも。

このほか、マーベラスブースでは、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs六角の特設VRブースや舞台『東京喰種トーキョーグール』を含む『東京喰種』のコーナーが設けられるなど、舞台ファンにとっても見どころたっぷりのイベントになっていた。

なお明日は、“ネルケプランニングブース”で行われる「トークステージ」に、演劇「ハイキュー!!」より及川徹役の遊馬晃祐、岩泉一役の小波津亜廉、新作公演の上演が明らかとなったライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」よりうちはサスケ役の佐藤流司、大蛇丸役の悠未ひろが登壇する(観覧できるのは、事前抽選の当選者のみ)。

さらに、ジャンプスーパーステージ(10:00~10:30)にて行われる『東京喰種トーキョーグール』スーパーステージは、金木研役の小越勇輝、西尾錦役の鈴木勝吾の登壇も決定した(こちらはフリーエリアで観覧可)。詳細は、公式ホームページにてご確認を。

「ジャンプフェスタ2017」は、明日12月18日(日)まで千葉・幕張メッセ 国際展示場にて開催(入場無料)。
開催時間:9:00~17:00 (最終入場16:30)
※ネルケプランニングブースは展示5ホール内

(C)HF/S・HPEH (C)KM, S/S/LSN2016 (C)KT/S・N・STP (C)KT/S・TM
(C)RA/S・CBS2016 (C)OA/S (C)KK 2016 (C)K, Y, F/S (C)MSP2016 (C)K/S・RMB2016
(C)古屋兎丸/集英社 (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)Amusequest Tokyo Tower LLP
(C)石田スイ/集英社 (C)舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会

エンタステージ
シェア / 保存先を選択