小澤廉「リアルをよく描いてる」『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~Take your marks!~開幕

レポート
舞台
アニメ/ゲーム
2017.1.6


あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~Take your marks!~が、2017年1月5日(水)に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕した。本作は、大人気スマートフォン向けゲームアプリ「あんさんぶるスターズ!」を原作とし2016年6月に初舞台化された作品の第2弾。初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、明星スバル役の小澤廉、氷鷹北斗役の山本一慶、遊木真役の松村泰一郎、衣更真緒役の谷水力、朔間零役の小南光司、天祥院英智役の前山剛久、守沢千秋役の佐伯亮が登壇した。

まず、小澤は「2作目ということで、1作目を超えようと自分たちを鼓舞しています。日々の稽古を自信にかえて、本番に全力で挑もうと思っています!」と気合いを見せる。山本も2作目ということを強く意識しているようで「さらに後が続くよう、いい加速ができるような作品にできたらと思います」と続けた。

松村は、自身の状況を「第1弾の“遊木真”が星3だったら、星4、星5とレア度が上がっていけるようにしたいです」とゲームのシステムになぞらえると、周囲からは「上手い!」と声が上がった。前作が初舞台だった谷水は「このキャストで、またできるということを嬉しく思います。今回は大阪公演もあるので、一致団結して最後まで走り抜けたいと思います」と、一回り大きくなった様子を見せた。

劇中には、小澤、山本、松村、谷水が演じる4人が組んだ「Trick star」の他にも、魅力的なユニットが次々に登場する。前山演じる天祥院英智が所属する「fine」は、これが初登場。前山は「僕が演じる役の登場によってお芝居パートが増えています。ライブを楽しみながら、そこもしっかり見てもらえると嬉しいです。ステージも、前作よりも華やかなものにしたいと思います」と微笑む。

さらに、「流星隊」は今回初めてメンバー5人が揃うこととなる。リーダーを演じる佐伯は「流星隊がやっと揃います!5人でしかできないものをお届けしたいと思います。熱いステージを作ります!」と力強く宣言。

本作で描かれるのは、なんと「Trick star」の解散危機。アイドルグループ「B2takes!」としても活動する小澤は「青春したり、ちょっとしたきっかけで解散危機に陥ってしまったり・・・僕自身がアイドルをやっているからこそ、今回の物語は“リアル”をよく描いているなと感じます。そういったストーリーも、しっかりと楽しんでもらえると嬉しいです」と語り、小南も「ライブシーンも、ダンスも、歌も、パワーアップしていると思いますし、お芝居の面も感動するシーン、おもしろいシーンとたくさんあります。泣けて、笑えて、興奮できて、最高に盛り上がれると思いますので・・・見どころは“全部”です!」と見どころをアピールした。

最後に「Trick star」の4人は、「皆さんと一緒にエネルギーを出して、劇場を揺らせたらなと思います」(山本)、「この作品は、お客さんが一人の出演者として成立する舞台です。一緒に学院の空気を作りにきてください!」(松村)、「皆さんと一緒に“あんさんぶる”を奏でられたらなと思います」(谷水)、「新キャスト入りパワーアップしていますし、ストーリー的にも笑えたり、感動して泣きそうになったり、心がきゅっとなったり、興奮できたり、感情が忙しい舞台になっています。心に残る舞台にできるようとがんばります!皆さん、キラキラな笑顔になって帰ってください!!」(小澤)とそれぞれ呼びかけた。

前作で、生徒会に逆らえずアイドルがアイドルらしく輝けない状況に陥っていた「私立夢ノ咲学院」を改革すべく、鮮烈なパフォーマンスを見せた「Trick star」。生徒会副会長・蓮巳敬人(小松準弥)率いる「紅月」を打ち破った彼らだったが、“皇帝”として君臨する生徒会長・英智により突然のユニット解散命令が言い渡される。果たして、4人それぞれが選ぶ道とは・・・。

今回も、劇中には多くのライブパフォーマンスシーンがあり、観客はそれをペンライトなどで応援することができる。初めて観る方にも分かりやすく、第1弾を観逃してしまったという人にも安心の演出となっている。さらに、原作にはない舞台オリジナルの楽曲も登場するので、“あんステ”ならではのステージを存分に楽しんで、彼らの青春の行方を見守ろう。

あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~Take your marks!~は、1月5日(木)から1月15日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、1月25日(水)から1月29日(日)まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演。

なお、大千秋楽となる1月29日(日)17:00開演の公演では全国の映画館(78館)でライブ・ビューイングが開催される。さらに、5月25日(木)には、Blu-ray&DVDの発売も決定。詳細は、公式ホームページにてご確認を。

(C)2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

エンタステージ
シェア / 保存先を選択