舞台『スキップ』霧矢大夢に続き岡田達也、粟根まことの出演が決定!

ニュース
2017.1.18
岡田達也、粟根まこと

岡田達也、粟根まこと

 

2017年4月から5月にかけて13年ぶりに上演される舞台『スキップ』。原作は、原作は、直木賞受賞作家の北村薫による同名小説で、17歳の主人公・一之瀬真理子が、ある日うたた寝から目を覚ますと、25年後、夫と娘のいる高校教師になっていた・・・というストーリー。「大人」になった真理子役を霧矢大夢が演じることが明らかとなっていた、新たに岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)、粟根まこと(劇団☆新感線)の出演が発表された。

岡田が演じるのは、真理子の夫・桜木役。岡田は、本作が2004年にキャラメルボックスで上演された際にも同役を演じている。そして、粟根が演じるのは、真理子の父親役。高校生の真理子役をはじめとする全キャストは、1月下旬に発表予定とのこと。

NAPPOS PRODUCE『スキップ』は、2017年4月27日(木)から5月5日(金・祝)まで東京・サンシャイン劇場にて上演される。

公演情報
NAPPOS PRODUCE 『スキップ』
■原作:北村薫『スキップ』(新潮文庫刊)
■脚本・演出:成井豊(キャラメルボックス)
■2017年4月26日(水)〜5月5日(祝) サンシャイン劇場(東京・池袋)
■公式サイト: http://napposunited.com/skip/
エンタステージ
シェア / 保存先を選択