シンフォニー・ブランチコンサート Vol.9 梅村知世(ピアノ) 情熱あふれるシューマンの魅力を凝縮して

梅村知世 ©Atsushi Kakefuda

梅村知世 ©Atsushi Kakefuda


 日本の若手ピアニスト界は、今や高い実力を持った層が厚く、国内外での活躍も目覚ましい。大阪のザ・シンフォニーホールは、日本のピアノ教育に多大な貢献を成すピティナと連携し、午前11時からの『シンフォニー・ブランチコンサート』シリーズで新時代のピアニストたちを次々と紹介している。

 2月のシリーズ9回目に登場するのは、昨年のシューマン国際コンクールで最高位(1位なし2位)に輝いた梅村知世。大阪生まれで東京芸大を首席で卒業し、同大学院を修了。ベルリンで研鑽を積み、第34回ピティナ・ピアノコンペティションで特級グランプリを受賞した経歴も持つ。立体的にフレーズを奏で、鮮やかにハーモニーを響かせる梅村が、このブランチコンサートにオール・シューマンプログラムで臨む。「飛翔」「蝶々」「献呈」といったシューマンの文学的な感性がほとばしる名曲の他、後半は2台ピアノ版によるピアノ協奏曲イ短調を聴かせる。共演は引く手数多のピアニスト、菊地裕介。二人が音楽的な知性をぶつけ合いながら、シューマンの強烈な音楽世界を届けてくれるだろう。なお開演1時間前に開かれる「プレセミナー」(限定100名、講師は菊地)で、「聴きどころ」を楽しく予習することもできる。

 同シリーズでは7月14日に、昨年の同コンペティションで4万5千人の頂点「特級グランプリ」に輝いた尾崎未空が出演予定。今後もフレッシュな出演陣に注目だ。

文:飯田有抄
(ぶらあぼ 2017年2月号から)


シンフォニー・ブランチコンサート Vol.9 梅村知世(ピアノ)
コンサート 2/24(金)11:00 ザ・シンフォニーホール
プレセミナー 2/24(金)10:00 ザ・シンフォニーホール ロビー
問合せ:全日本ピアノ指導者協会03-3944-1583/ザ・シンフォニー チケットセンター06-6453-2333
http://www.piano.or.jp/


WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択