『ムーンライト』を観て HONEBONE EMILYのゆるふわ映画談 vol.2

SPICER

画像を全て表示(7件)

こんにちは、男女J-pop/フォークデュオ、HONEBONEのVo.担当高円寺系ハーフのEmilyです。
 
 SPICEでの映画コラム、二回目だぜー!!!!
 今回は
『ムーンライト』を観てきましたー!
 
公開されるよ!というのを聞いてからというものの、『ラ・ラ・ランド』に続き気になっていたこの作品。
 CMを見るたびに
「絶対映像が綺麗!」と思ってました。

(C) 2016 A24 Distribution, LLC

(C) 2016 A24 Distribution, LLC

 
 あらすじ
 麻薬取引が普通の日常で行われている危険地区に、主人公であり、いじめられっ子のシャロンは迷い込んだ。
 シャロンが廃墟に身を隠していると、麻薬ディーラーのフアンが現れた。
 フアンはシャロンを家に連れて帰り、妻と共にシャロンにとても優しく接した。
 
 薬物問題を抱える母と二人暮らしのシャロン。友達のケヴィンに対して生まれた友達以上の感情。

自分とは何か?何であるべきか?どうしたいのかを、模索し続けるシャロンの人生を描いた物語。
 
 
 
 観てきましたよ~~。
 観る前から少し盛り上がりすぎてしまってこんな画像をつくりました。(ピンクとブルーを入れればいいってか!)
最初に載せた写真は私的な『ムーンライト』の写真です。よろしくう。
 
 製作総指揮にブラッド・ピッドを迎えた豪華製作陣によるこの作品は、今年のアカデミー賞を受賞。
さすがですなー。
 
 もう、極端に狭い環境の中での生きづらさ、セクシャルマイノリティーの生きづらさが、最初から前面に出てていたなあー。観てて心がきゅううううってなってたよずっと…。

麻薬ディーラー・フアンを演じたマハーシャラ・アリ 本作でアカデミー賞助演男優賞に輝いた (C) 2016 A24 Distribution, LLC

麻薬ディーラー・フアンを演じたマハーシャラ・アリ 本作でアカデミー賞助演男優賞に輝いた (C) 2016 A24 Distribution, LLC


 気になったのは、麻薬ディーラー・フアンはなんでシャロンを助けたの?
 麻薬ディーラーをよく見せたかったの?
 そこがちょっとよくわからなかったな~~。理由もそんなに描かれてなかったし。

そこもうちょっとほしかったな…。
 それに、
 いじめっ子がいじめをしたがる動機も少し納得行かず、友だちのケヴィンも「え?バイセクシャルなの?」と思ったし、(ちょっとあいまいなんだよなあ、思春期って何でもありなの?感) 

酷いお母さんが後に施設に入って更生して「私のことなんて愛さなくてもいいわよ」って言ったり、少し登場人物の動機やら、キャラ設定が曖昧に感じたなあ~~。

母親・ポーラを演じたナオミ・ハリス (C) 2016 A24 Distribution, LLC

母親・ポーラを演じたナオミ・ハリス (C) 2016 A24 Distribution, LLC


 映像は、今流行りのブルーとピンクのライティングで綺麗だった。はじめのほうにフアンがシャロンに「老婆に言われたんだ、黒人は月明かりに照らされると青く光って見えるんだとよ」という説明をしてくれたけど、それ以降あまり青である必要性をそんなに感じなかったんだよなあ。
「黒人ですよ!」感を忘れてほしくないためなのか。
 私は途中、あまりにも青いシーンが多すぎたため、ライアン・ゴズリング主演の
『オンリー・ゴッド』を思い出したよ。

 

 
 ありゃすんごく赤い映画だった。
 友達に「ムーンライトどうだった!?」って聞かれて最初に私の口から出た言葉は「オンリーゴッドのブルーバージョン」だった。
 それくらい映画に使われる色というのは印象が強いわけだ。(『ラ・ラ・ランド』は私的に黄色とか水色とか印象に残った)
 監督の主張が色で表現されてるような、なんとも色頼りな作品に感じた。

(C) 2016 A24 Distribution, LLC

(C) 2016 A24 Distribution, LLC

 
 シャロンは果たして自分のアイデンティティや、居場所は見つけられたのだろうか。
 あんなに無口な子って本当にいるの??
 そんな疑問が沸きながらずっと物語は進んでいった。
 途中、とてつもない切なさを感じる場面が無造作に置かれてて急に悲しくなったり、それから解き放たれたり、緩急は割と多いような気がした。
 終わった後に爽快感がなぜか押し寄せて来た。

 
 ムーンライト!平日もかなり人気でした!
 ぜひお試しアレ!

 

 私は『オンリーゴッド』観直してみるわ!

作品情報

映画『ムーンライト』

 
(2016/アメリカ/111分/シネマスコープ/5.1ch/R15+)
 
【ストーリー】 
名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校ではいじめっ子たちから標的にされる日々。そんなシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だった。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初めてお互いの心に触れることに。
 監督・脚本:バリー・ジェンキンス 
エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ピット
キャスト:トレバヴァンテ・ローズ、アンドレ・ホーランド、ジャネール・モネイ、アッシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、

提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ/朝日新聞社 
配給:ファントム・フィルム
原題:MOONLIGHT
(C) 2016 A24 Distribution, LLC 
シェア / 保存先を選択