キアヌ・リーブス、2年ぶりの来日が決定『ジョン・ウィック:チャプター2』チャド・スタエルスキ監督とともに日本上陸

SPICER
 (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

画像を全て表示(2件)

キアヌ・リーブスとチャド・スタエルスキ監督が、映画『ジョン・ウィック:チャプター2』のプロモーションで6月中旬に来日することが決定した。

ジョン・ウィック:チャプター2』はキアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋・ジョン・ウィックの復讐劇を描いたアクション映画『ジョン・ウィック』の続編。前作ではジョン・ウィックが、愛犬を殺したマフィアたちを、銃とカンフーを融合した“ガンフー”で殺戮していく復讐劇だった。今作では、家をバズーカで破壊されたジョン・ウィックが再び復讐に立ち上がるという。すでに全米では公開されており、8日間で前作のトータル興収(前作総興収約4.3千万ドル)超えの約4.6千万ドルを稼ぎ出している。

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

 

キアヌの来日は、映画のプロモーションとしては、前作『ジョン・ウィック』以来約2年ぶり。1月31日(※現地時間1月30日)に行われたLAプレミアでは、キアヌは「また日本でみなさんに会いたいです。この作品を観て気に入ってくれると嬉しいです」と語り、来日を切望。今回も7月7日の公開日を控え、スタエルスキ監督とともに来日することが決定した。キアヌは、前作『ジョン・ウィック』の来日では、配給会社も知らないうちに鈴鹿8耐に登場して鈴鹿サーキットを爆走したり、イベントで柔道家・野村忠宏氏に黒帯を贈呈されたり、くまモンと記念撮影を行ったりと、予想外の行動でプロモーションを盛り上げた。今回はどんな出来事が起こるのか。


来日決定をうけ、日本のファンに向けたキアヌの特別動画も公開。映像では、キアヌ本人が前作との違いについて「レベルが全然違う。アクションもそうだし、スタイルもそう。裏社会の世界観もさらに広がっている。コミカルな要素も増えているし、スゴイ新キャラもいるし、サプライズもあるし、ドラマもある。悲しみもね」と熱弁している。

また、キアヌらの来日を記念した『ラブ・ウィックキャンペーン』なる企画も始動。作品に対する期待コメントやキアヌへの質問を、「#キアヌさん超待ってます」のハッシュタグを付けてTwitterでつぶやくと、キアヌへの質問が舞台挨拶で発表されるかしれないとのこと。詳細はカクサン特設サイト(https://kaku-san.jp/campaigns/index/johnwick-lovewick)をチェックしよう。

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は7月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開。
 

作品情報
映画『ジョン・ウィック:チャプター2』
 

【あらすじ】伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。 
監督:チャド・スタエルスキ『ジョン・ウィック』 
出演:キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、ルビー・ローズほか 
配給:ポニーキャニオン 2017年/アメリカ 
原題:John Wick : Chapter 2 
(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise 
公式サイト:http://johnwick.jp/
シェア / 保存先を選択