「光」をテーマに活動する写真家・田原桂一の展覧会『Les Sens』がポーラ ミュージアム アネックスにて開催

SPICER

画像を全て表示(4件)

写真家・田原桂一の展覧会『Les Sens』が、2017年6月9日(金)~7月9日(日)にかけてポーラ ミュージアム アネックスにて開催される。

田原桂一は1951年生まれの写真家。「光」をテーマに活動をし、これまでに木村伊兵衛写真賞、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ、パリ市芸術大賞などを受賞している。その表現方法は、写真にとどまらず、彫刻や多様なインスタレーションなど多岐にわたる。

本展では、2015年にフランス リヨンで発表され話題となった、“手”をモチーフにした写真作品「Les mains」シリーズを日本で初めて展示する。会場の床一面に砂を敷き詰め、その上にレーザーを用いてプリズムの光を演出するなど、空間全体で楽しめる展示構成となっているとのこと。気になる方はぜひ足を運んでみては。

イベント情報
田原桂一『Les Sens』

会 期:2017年6月9日(金)~7月9日(日)[31日間] ※会期中無休
開館時間:11:00 - 20:00 (入場は19:30まで)
入 場 料:無料
会 場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階)
U R L:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/
シェア / 保存先を選択